150714_00
 最近よく回しているのが艦載機レシピ。

 というのも、ボーキサイトも天井間際。
 燃料、弾薬、鋼材の3資材での資材運用をこなすようになって久しいのだけれど、最近ではイベントも近い、備蓄期間というのも重なってずらずら空母を並べる機会も少なくなるというか。そもそも出撃数も激減でボーキサイト消費どころではなくなるもので、ボーキサイトが貯まって貯まって仕方がないという夢のようなお話に陥った。そう、陥ってしまった。

 だったら南西任務(2-○ボス勝利5回)を初めとしたボーキサイトが得られる系の任務を止めてみるのも手ではあるが、そっちはそっちで高速修復剤を初めとしたオマケが見逃せない感じなので、可能な限りはやっておきたいという特有のジレンマ。

 空母は出せない、でもバケツは欲しい。そうなると頭打ちを回避するためのボーキサイトを排出する手段を用意しなくてはならない訳なのだが、そこで艦載機開発である。

 そんな我がまますぎる理由で日夜レシピをなぞる生活を送っている。ボーキ枯渇に悩まされる鎮守府にとってはさぞウザかろう。

150714_Reslt
 レシピは艦戦、艦爆、艦攻。なんでもござれの20/60/10/100を使用。旗艦に正規空母を置いて回している。
 艦載機レシピの中では重めの全部載せレシピであるので、弾薬にかかるウェイトが少々増えてしまうのだが、任務廃棄で頭数の減った烈風と、隊数勝負の流星改。両方の数を補っていく算段。

 200回した結果が上図。
 流星改にしても、烈風にしても開発率2%を超えているので期待値通りか、それよりも少し多く出てくれた感じだろうか。比べて彗星一二型甲の出現率が今一つだったのでだけれど、個人的には艦戦=艦攻>艦爆の出現率だと思っていたので少し以外な結果になってしまったというか。

 まあ、仮に3つとも出現率2%としても、期待値の合計12個/200回は上回っているため、いい結果には変わりがないのだけれど。後半100回の偏りに目を瞑ればという前提付きな感じか。

 ちなみに過去の開発分も含めた結果、同レシピの全300回をみると烈風13、流星改6、彗星一二型甲4/300回。烈風の出現率に置いてはべらぼうに良かったりもするので文句は言えまい。

150714_01
 そんな事で烈風が沢山。
 これまでの開発数が13機と隼鷹の改二化で+1、機種転換のために-2されているので締めて12機ある事になるのだろうか。烈風(六〇一空)も合わせれば14機態勢。

 これだけあれば制空力に困ることは先ずないだろう...と思いたい。そうなるとあとは載せ替え的な意味で隊数を殖やしていく生活に...ボーキサイトカーニバルは終わる時を知らない。

 It ..delivery.. delivers it to Reppuu of Soryu's flight deck Reppuu !! my .... desire!!(※元ネタ)

-了-