150706_00
 備蓄中の土日というのはデイリー(ウィークリー)が終わると出撃できなくて暇ですね。

 そんな中での唯一の楽しみといったら、1日10回の演習レベリングくらいになるのだけれど。
 かねてから演習艦隊旗艦を務めてきた大和と、その勇士を見守り続けた鳳翔。その2艦が揃って99レベルを迎える事に。


 私の大和の着任日は2/26、アニメの大和回放映日に母港入りしたのでこれはよく覚えている。
 そこからプラクティスが始まって最近ようやくカンストといった所なので、大体4か月弱掛かった事になるだろうか。いつも大した育成スピードじゃないにしても、戦艦にしては随分と時間が掛かってしまったような気がする。

 まあ、遅れた理由には途中で武蔵の方に行ってしまっりもあるのだけれど、やはり演習”だけ”していたのが手間取った要因にもなったのだろう。


 そう、演習だけ。

 鎮守府に着いてから今まで経験したのは皆全て演習、言わずもがな出撃機会は未だない。
 なので「外の海は知らずに過ごした一號艦」という訳だ...特に意識したつもりはなかったのだが、気が付けばうちの大和も「アニメの大和」と似たような境遇になってしまっている...。

 流石にこのまま「鎮守府の中で茶をすするだけ」、鎮守茶の余生ではあんまりだろう。艦娘ならば出撃してなんぼのもの。なので少しは活躍の機会も与えてやらなければと思っている...と思ってはいる

 そうなると挙がってくるのが南方海域E.Oたる5-5、みんな大好き「第二次サーモン開戦」の名前だろう。
 正直、E.O.は4-5でお腹いっぱいなところもあるのだけれど...まあとりあえず今は備蓄旗艦中。資材食えないじゃ話にならないので「夏」が終わってから考えr...



 思っている、もっともな理由付け、それらしい言い訳、そして「後で考える」。
 なんてやっていれば「なあなあになる」のは明白だろう、今までの傾向からも「結局はやらない方」に行くのだろう...その結果は目に見えている。何故ならこれまでがそうだったからだ。




150706_01
 よって退路は予め断っておく必要がある。

 この指輪は大和との絆であり「お外で遊びましょう」の約束でもあり、サーモンの名が付いた地獄との契約の形をしている。

 でも、今月は備蓄旗艦だし勘弁してやるんだからねっ!....結局後回しなんじゃねーか...。


追伸、
150706_02
 備蓄中に戦艦の改装なんてするもんじゃないです の図。


-了-