150514_00
 春イベントで1番ホットなのがE6周回なんですってね。

 私の所でも戦艦水鬼と撃って撃たれてランデヴーする事にした。
 固いし強いしの上、道のりにいる空母棲姫怖いし夜戦マスあるしで怖気づきたいしなのもあるとはいえ、あまりにもKマスRomaが頑固であるので致し方なし。低燃費だエコだと言っても肝心のモノ、Romaが手に入らない事にはお話にならない。

 当初はS勝利安定とはいかない戦艦水鬼を道中撤退覚悟で周るよりは、とKマスレベリングでRomaドロップも視野にあったのだが以下略。で戦艦水鬼しか見えていない現状だったりもする。
 それにボスマス周回はボスマス周回で確定ドロップや酒匂やU-511のドロップのオマケもある。無謀な夢を見せてくれる性能が若干高いのだ。全てはシマシマ眼鏡戦艦のためと言いつつダンケダンケ出来るかもしれない。

 ぶっちゃけU-511、2隻も並べてどうするん?とは思う。

roma掘り
150514_01-1150514_01-2
 結果、Kマスレベリングで費やした時間を嘲笑うかのようなドロップ戦績を見舞われる事になる。なんだこれ。
 私の阿賀野型は全て大型建造とイベントドロップ産なので養殖四姉妹と言われても仕方がない事になってしまったが、出れば全てという奴だろう。関係ないけど次女派。

E6周回編成(水上打撃部隊)

 とまあ、メシの足しにもならないような報告だけで終わってしまうのもしょうもないので私のE6周回時の編成でも晒しておく事にする。

150514_02
E6周回、編成
・第一艦隊
 後衛(第二艦隊)の練度に不安があるので連合艦隊の種類は水上打撃部隊を選択。周回が目的であるので「T字不利に泣かされた」はお話にならないので彩雲も忘れず連れて行く。

 水上編成の形としては、軽空母2隻を正規空母1+重巡系に変える形もあるのだが、空母棲姫マスで制空権を取らない事には弾着観測不可。空母棲姫による恐怖1発大破撃3巡を防ぐのが難しくなってしまうのでシッカリと優勢を意識しておく。
 また、艦戦装備の「軽空母を旗艦に」置く配置も有効らしいのはあるが飛鷹型の回避力は十分信用に足る値な上、昼戦火力の要である戦艦に軽空母を庇わせるのは支離滅裂だと思うので純粋な砲撃順で戦艦→軽空母と並べ、徹甲弾カットインと連撃の物量で殴り倒す。

 ちなみに隼鷹改二の攻撃機を20スロットに積んだ場合、ツ級elitに対空砲火されると全滅もありうるので出来るなら攻撃機は24機スロットに置きたい所だろうか。12回中で2回程度なので無視できなくはないのだが...。
 ちなみに制空値をキープしたまま攻撃機の隊数を増やそうとすると烈風(六〇一空)が2隊、或いは烈風改の配備が必要になってくる。現状だと妥協的に対空砲火に怯得る他ないのである。

150514_04
・第二艦隊
 さて、考え出すと中々結論が出せないのが第二艦隊の並び順、夜戦攻撃の順番なのだが。
 E6ボスでの夜戦開始時には画像のように敵の旗艦以外が全滅している状況も珍しくないため、戦艦水鬼を初っ端で大破に持って行くべく雷巡連撃からの開始で落ちつく事に。

 こうしてしまうと最後の一絞り、装甲200を破れるのかが不安になってくるのだが、綾波のカットインともう一隻の雷巡でどうにかして貰おうといった算段だ。夕立~重巡までの夜戦火力も馬鹿に出来ない数値なのでそれなりに止めは逃さない感じだろうか。

 退避撤退の事も考えて綾波旗艦(カットイン発動率アップ)は避けていたのだが、4隻退避となると最早「撤退」したほうがマシといった状況になってしまうので、案外悪くはないのかもしれない。
 ただ、そうしてしまうと相方の僚艦駆逐(夕立)が損傷してしまうと退避撤退が不可能になってしまうので、小破にすら怯えながらの海域進軍。気が気でないってレベルじゃないので随伴に留めておくのがベターなのだろうか。

 もう少し「運の高い重巡か軽巡」でカットイン出来れば話は変わったのだろうが、運改修なんて贅沢な事はやってこなかったため、個人的なベスト編成はこんなもんだろうか。ハイスペック艦並べただけじゃんとか言わない。

-了-