170831_00-1
 Luigi出ました。

 試行回数はS勝利で23周回、妙に同率ドロップにからかわれた気もするのだが、ドロップ率はおよそ4%と言われているそうなので結局は妥当も妥当といった所だろうか。ド妥当。
 「ほんの数回掘ったら出ました!今回は新刊ドロップ率高いですね^^」みたいな煽りを抜きにしてもとりあえず30回くらいを目途に掘ってみれば終わるころには鎮守府にいるのではないか(無責任)そんなE6掘りだったといえる。


 堀り周回に関しては、装甲破砕ギミックのお陰もあってボスマスでは特別怖い点もないというか、昼Sさえ見れる部類なので可愛いものなのだけれど...甲難易度のボスマスまでにはヌ級改→先制雷撃x4本→新型艦載機のヲ級(たまに改)と経る必要があるのでボスより道中大破が怖い掘りと言えるだろうか。

 特に1マス目のヌ級改は相変わらずの火力+射程+高耐久の手の付けられなさは健在。少なくとも1隻は旗艦に置かれているので庇われるばかりか、駆逐後期型eliteの回避盾まで積んでいるのでお前ふざけんなよ!ってなものである。
 実際の所、1番の対策が「死ぬ気で避ける」で、それ以外に事故防止の選択肢はないのでいよいよどうしようもないのだが...あまつさえ稀に複縦陣で突っ込んでくるのでいい加減にしろっ!!って感じである。

170831_02
 と、いう事で周回時の編成ではKマス(ヌ級改マス)以外での事故をそぎ落としていく方向で組んでいくことに。

 先制爆雷x4機で潜水マスは素通り出来るのようにしつつ、ヲ級マスでは航空隊も使って制空権を確保することによって触接によるダメージアップを防ぎながら敵艦載機を全損も狙う事が出来る。ヲ級改の艦載数はさほど多くはないため摩耶の対空カットインが決まればそれなりに枯らしてくれる印象だろうか。

 反面、道中に全基地航空隊を回していたり有力な夜戦手数が減ってしまっているのでボスS勝利率的には普通の編成より下回ってしまうのだろうが...やはり装甲破砕の効果が絶大なのでLuigi Torelliのドロップ条件を踏むのはそう難しくない...というかボス23回中の23S勝利だったのでボスに付けばおよそS勝利出来るはずだろう。


 E-6の思い出と言えばやたらと「TP2000」が槍玉にあげられているようなのだけれど...個人的には輸送数が増えるだけの木偶の坊なんかよりは平然と旗艦に居座る「道中ヌ級改」、コイツが嫌で仕方がなかったりもする。

-了-