170724_00
 ひっさしぶりに改修関連の話題でも。

 と言っても近頃で言えばやはりネジ不足がどうにもといった所なのでネジの備蓄というか、連日「九三式水中聴音機」★6の量産で兎にも角にもネジの-化を抑える事に徹している。

 改修資材の節約と言っても、「九三式水中聴音機」の改修事態でネジ消費-1なのでデイリー報酬でようやく差し引き0なので文字通りにマイナスにならないだけの効果しかないのだけれど...ウィークリーやマンスリーでの報酬分、それからE.O.クリアで貰うことが出来る勲章他、定期支給で取り分のプラスを作っていく感じだろうか。
 まあ正直、連日のソナー叩きで劇的に貯まる!といったこともないのだけれど、地道ながらも+収支は出来ているので無駄なあがきという事もないハズだろう。

 ...とまあ、そんなことで絶賛「17夏イベ前のネジ備蓄」の最中なので装備改修の進度も全くの全然。
 ネジ消費を抑える為に肝心の改修が疎かになるというのはどうにも本末転倒感があるのだけれど...先立つものを用意しない事には「肝心の改修」が出来なくなってしまうので、これはあまりにも堂々巡りというやつだろう。

170724_01
 なんてことを考えていると早1月、貯まったネジ数もそれなりの数になってきたというのでいい加減に「肝心の改修」の方もぼちぼち。貯めたら使う。

 強風改を★10に。同じ水戦系なら「二式水戦(熟練)」の方が優等生でもあるのだけれど、素材(主に零式艦戦32型)の都合でこっちを★10化する事に。性能差としても回避と戦闘行動半径が-1づつなので誤差と切り捨ててしまって問題ないハズである。

 これによって手持ちの改修水戦系は二式水戦改(熟練)に続いて2機目。イベントでも「航巡入り水雷戦隊」なり「輸送護衛部隊編成」だったり。水戦持ちが複数並ぶような場面も珍しくなくなってきている。
 また、その際の装備も「20.3cm連装砲x2、瑞雲系、電探系」というのがパターンだろうか。その内、あまり大きな役割の持てていなかった電探の部分をそれなりの制空値に変えることが出来るのはそこそこ嬉しい強化と言えるのではないだろうか。対応出来る制空値のこともあり。


 なんだかんで水戦系、というか制空値の稼げる装備は多く持っているに越したことがないため、もう1方の「二式水戦改(熟練)」も早いところ★10にしたい気もする。
 が、反対に「もう2機あるんだし...」と思う節もなくもないため、改修資材的にもあまり乗り気になれない感じだろうか。少なくともあまり余裕の出来て次回以降。

 ...それにしても大量にこさえた九三式水中聴音機★6どうしよう...。

-了-