170707_00
 7月に入って半月が経った訳だが...。
170707_01-1
 マンスリーも復活したということで今更ながら今月分の「零式艦戦21型(熟練)」を作成、長らくダラダラと叩いていた甲斐あって21型と52型の(熟練)★10が満を持して4機づつ完成することに。
 最大制空値か足の長さと航続距離か、と言ったところで互換同士の2種類が4機づつ揃えることができたのでx2編成でもx4編成だろうと、基地航空隊に配置する艦載機で悩まされる事も少なくなってくれそうである。

 ...まあ、今でもここまでの個数そろえる必要があったのかは謎なのだが...改修資材や要求素材も大して高価ではなく、加えて週6回と改修可曜日もカナリ多いので、改修の手がすいた時にでも叩いてみるのもいいかもしれない。割りとおすすめ。


 そんなこんなで長らく続いていた艦戦改修が一区切りしたその後としては、

170707_01-2
 ソナーに噴式、機銃だったり欲を言えば主砲系から魚雷からなにから...。
 アレにコレにと叩いておきたい装備はまだまだあるのだけれど、とりあえずはまだ艦載機。補給部隊編成なんかでも制空値を稼げる様に水戦系の改修をやっておこうかなあと。17夏までで言えば素材の揃い切った「強風改」だけでも★10化しておきたい所だろうか。

 ...ただまあ、強風改もまた「レア装備」で「制空関連」の装備改修だという事で、例に漏れず改修資材消費は重めと来ている。
 手持ちの★3を→★10化するだけでもかかる改修資材は70~80程度になるのだろうか...一応は節制したりでネジの確保的な事もやっているのだけれど...改修資材の貯蓄80個、果たして本当に間に合うのやら否や...。

-了-