170514_00
 Гангут改造。
 さて、演習旗艦ですくすくと育っていたГангутなのだけれど、連日妙に旗艦MVPが簡単な編成と当たってくれているらしくレベルも早50代。
 改重巡の辺りから既に大概だったのだけれど戦艦空母の大型艦種となるとLv.の伸びが本当に早い。旗艦MVPを繰り返すうち、気が付けば改装レベルのLv.45も越してしまっていたので早速と改装してやる事に。

 Гангут改めОктябрьская революцияに。オクチャブリヤレヲ...なんだって?
 レヴォリューツィヤになったことによっての艦性能としては全体的なステータスアップを得られたものの、Гангут時代にあった雷装は消えてしまったので雷撃戦に参加できなくなったり、総合的な夜戦火力が下がってしまったり。やや「代償」的な部分を抱えた改装なので一筋縄に強化といった風ではないらしい。
 特に雷装抜きの夜戦火力、「素の夜戦火力89」というとドノーマルな駆逐だろうと易々MVP奪取出来てしまう範疇でもある。多少は素の火力上昇で補えてもいるのだけれど夜戦火力の-17は案外無視出来ない数字なのかもしれない。

 そんな事でだらしない昼戦成果が許されない露戦艦、同着にはおあつらえ向きに春日丸(大鷹)も居るということもあって、出来うる限り制空権を取りながらレベリングして行きたい所だろうか。雷装なくとも昼で終わりゃあいいんだよ。

-了-