今回も新たに任務追加ということで。

 やはりいつもの鉄は熱いうち。なんだかんだ新しめの出撃任務(工廠、改修任務の後ろにくるやつ)も貯まりつつあるので残ページを減らす意味でも鉄は熱いうち。
 特に今回の出撃海域は夜戦を連続で抜ける必要のある5-3に、初っ端から単縦戦艦とぶつかる6-1。後半海域に寄っていてヘビィーな内容とも言えるので、さっさと一抜けしたい所だろう。

潜水艦隊、中部海域の哨戒を実施せよ!

170304_03
170304_03-2
 任務内容は潜水艦を旗艦に編成、なおかつ潜水艦4隻を含んだ編成で6-1ボスにB勝利以上。(潜水艦は潜水空母でも可)
 ...なのだが、ボス編成の2/3パターンが輪形陣を敷いているのでB勝ちで終わることは稀。クリア条件は旗艦撃破、もしくは4隻撃破と思っておくといいかもしれない。


 編成縛りの都合で潜水不足の危惧はないのだけれど、自由枠2となっている内1枠は駆逐or軽巡なしのG逸れを引かないためにも軽巡必須。あとは敵連撃を防ぐためにも空母は欲しい所なので必然的に空母+軽巡の組み合わせになるんじゃないだろうか。(大鯨編成ならまた別口だが)

 また潜水艦多め+敵の対潜艦山盛りという事で、とびかく敵に動かれるとマズいので阿武隈雷撃はあるのとないのとでは大違いだろう。大破した敵軽巡から大破を貰うなんて事もざらなので、潜水艦魚雷にしても可能な限り高雷装なものを選びたい所。


 ボスマスでの優勢制空値は126とそこまででもないのだけれど、編成出来る空母は1隻のみ。攻撃機(+好みで彩雲)も載せたいとなると優勢を取るための艦戦に割けるのは2枠。艦戦、空母のチョイスも強い艦を置きたい所だろうか。
 スロットサイズ的にもやはり強いのは装甲空母組。正規空母の加賀改も十分強力なのだが、如何せんツ級軽巡が多いので46スロット艦功が活かせるのか微妙なところ。

170304_04
 ちなみに4隻撃破したら帰っていい。
 彩雲があれば昼戦4隻撃破もそこそこ現実的なので、阿武隈は魚雷装備もアリかもしれない。

重装甲巡洋艦、鉄底海峡へ突入せよ!

170304_02
 任務内容はZara dueを旗艦に置いた上で5-3ボスにA勝利以上
 5-3のルート固定では高速統一の上で戦艦2隻以下、かつ空母を含まない編成。それからボスマス固定のための駆逐艦2隻を含んでいればといったところ。

 空母系が使えないので伊艦の戦艦や重巡、もしくは航巡等の艦載機で制空値を稼いでいくことになる...訳なのだけれど、航空優勢に必要な制空値は「全補給で114」。(末端マス以外は夜戦)
 水戦系4スロットでようやくといった数字。一応瑞雲12型系でも穴埋め出来なくはないのだが、Polaが居ない層にはやや辛いのかもしれない。

170304_01-2
 使用編成はこんな感じ。制空値122。
 割りと今更なのだろううが、無印の「20.3cm連装砲」と(3号)には夜戦回避補正があるので連撃がなかろうが道中突破率のためのお守りにでも持たせてやるのも。

 対潜方向に全力という事で、攻略時には先制対潜を強みに潜水艦もキッチリ落としていたのだけれど、4戦ルートの弾薬摩耗やT字不利などが絡めば潜水艦が残ってしまう事もありうるので、あえて無視するのも手なのかもしれない。
 どちらにしても「クリア条件はA勝利」、仮に潜水艦と南方棲姫の両方残ろうが他さえ落とせれば許してもらえるので、「道中夜戦の突破」と「水上艦の頑張り」次第といったところ。

 それよりは道中撤退との根競べなので夜戦マップはやはり持久戦。駆逐艦狙いのに「弱い所虐め」されても腐らず気長にやっていくのがクリアのコツである。身も蓋もない。

報酬装備。

170304_05-1170304_05-2
 ちなみに今回の任務ツリーを進めていくと最終的に上の「後期型艦種魚雷(6門)」「艦本新設計 増設バルジ(中型艦)」等、既存のそれよりも強力な装備が報酬となっている。
 特に「後期型~(6門)」の方は新しく追加された「特殊な夜戦カットイン」のトリガーにもなっているそうなので、選択肢を増やす意味でもさっさと片づけておくのがいいのではないか。(6-1任務を)

 バルジの方は...まあ、うん...。
 装甲上がって回避も上がって。3-5フルバルジВерныйが更に強化された訳なのだけれど、「1づつなんて誤差」と言われればその限りでもある。

-了-