170226_00
 いまだにアレコレ叩きたい改修工廠。

 主だって叩いている装備をおさらいすると、
  • 10cm連装高角砲+高射装置
  • 零式艦戦21型
  • 90mm単装高角砲
  • 大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)(素材待ち)
 などなど。
 他にもイベントラストの対めちゃ硬ボスに向けての「61cm五連装(酸素)魚雷」だったり、三隈の機嫌次第では「20.3cm(3号)連装砲」なり。水上偵察機系を叩いて索敵対策もなくはないし...今後のブラッシュアップによっては「試製景雲(艦偵型)」もキニナル所。


 とまあ、未だにあれやこれやと叩きたい所も多いのだけれど...17冬では割りとアテにしていた報酬(改修資材)もそこまでもらえなかったこともあって。未だにそこそこネジ不足。小口径のくせに後半確実化でx7消費とか簡便してくれよ...。

 今としては兎に角「安くて役に立つものを」という事で、「90mm単装高角砲」の2基目だったり「零式艦戦21型」の改修をメインにやっていく事に。素材の許す限りは。

170226_01-1170226_01-2
 という事でちまちま張り付けていた「零式艦戦21型」が★10に、滑り込みで今月任務もしっかりこなして2機目の「零式艦戦21型(熟練)」も入手まで。


 それでまあ、ここから更に任務をこなせば「零式艦戦52型(熟練)」★10が手に入る訳なのだが、それをどうしようかといった所だろうか。21型(熟練)と52型(熟練)を比較すると、

名称
対空
回避
命中索敵行動半径
零式艦戦21型(熟練)8(+2)
2
2
1
7
零式艦戦52型(熟練)
9(+2)
2
1
1
6
 対空値か行動半径かで悩みどころ。

 今回の17冬E-3では設営基地からボスマスまでは「6マス」という事や、基地航空隊の制空争いで「ギリギリで制空喪失を回避出来る対空値」を持っているという事で。
 ぴったり条件にハマる艦戦として「零式艦戦52型」★10が重宝されていたのだけれど...危惧するのは基地→目標マスまで「7マスの海域」が来てしまった場合に弱いという点だろうか。

 今後そのような「21型がハマる」海域が来ないとも限らない事だし、やはり足の長い烈風は強いというか。たったの1だろうと行動半径の差異は見逃せない部分でもある。...まあ、最悪は21型の方で貯めてマンスリー任務分で転換、といったやり方もなくはないか。


 そんな訳で21型にしても52型にしても。これまでのメニューに加えて(熟練)艦載機の★付きもぼちぼち増やして...こうなるといよいよ試製景雲改修はどこ吹く風。他の改修にしてもも滞ってしまうのだろうなあ...と。

 現状、手元にある改修済みの(熟練)艦戦は21型★10がx2と52型★10がx1
 欲を出せば「航空隊3隊」の「4スロット用」で計12隊...なんて言い出すとキリがないため、とりあえずは両機x3づつでも作ってみようかなといった所だろうか。

 果たしてそれだけの「零式艦戦21型」が集まるのはいつになるやら。

-了-