170117_00
 昨日の今日といった感じもあるのだけれど。

今回の「10cm連装高角砲」レシピ 200件(201-400回)

170119_01-1
 前回200回があまりにも「結果が結果」といった感じだったのだけれど、「所詮は駆逐砲が46cm三連装砲並みに出渋るのはおかしい」の名のもとに。リベンジ交じりにまたしても200開発する事に。ネタもないし。

 そんな訳で開発レシピは引き続いての10/10/30/10の駆逐艦テーブルを入力。
 対潜装備を始め、他のレシピと複合してゆっくりやる手もなくはないのだけれど...この最小値レシピで回した場合は失敗多めで開発資材も安く回せるという事もあって。ひたすらに10cm連装広角砲を狙い撃ちしていく方針でいく事に。


 肝心の今回200回試行の結果としては10cm連装高角砲が16基 / 200回の排出率8%程度。+9本と+4.5%と前回とは打って変わって出は順調だったのでリベンジ成功といったところだろうか。
 少なくとも私史上では「10cm連装高角砲(銀枠装備)1本作るのに開発で苦戦した!」なんて話はそうそう聞こえてこないし、聞いたこともないので前回はやはり運がなかったというか。本来はコレが普通なんじゃないかと思う。

 累計400回で平均した場合でも本命率6%付近になるので、前回の下振れを加味したとしても本来の排出率7~8%程度に落ち着くのでは、と睨んでいる。..そう考えると1-200回目までの排出率3.5%は最早交通事故というか、大事故も大事故。


 今回の開発結果を経て10cm連装高角砲+高射装置の改修素材は19 / 44個(所持数 / 必要数)に。
 収集進度としてはようやく半分になろうかといった所でまだまだなのだけれど、今回の出を見ているうち「そこまで出ない装備でもない」ことが分かったので以前ほどの深みは見えていないというか。ぼちぼちやっていれば終わるだろうといった印象に。


 手持ちとしても「もう1本」が開発出来れば★7x2本が★10へ、そして★6止めからも1本が★10になれるので、★10x3本は確約といった所。
 今後も順調に排出率8%が続くようなら4週xデイリー4開発で期待8本、更にもう1本の★6→★10も見えてくるのでもう猶予1月(?)に迫った17冬までに「10cm連装高角砲+高射装置★10x4本(連撃駆逐2隻分)」も間に合ってくれるのやもしれない。
 連撃or対空駆逐が3隻必要」なんて場面もそうそうないだろうので「これだけあれば十分だろう」、晴れてまた「いつもの慢心心地」という訳だ。

-了-