161212_00
 二本立て(?)

  個人的なことを言うと今回の新グラまるゆはなんとか”見れる”...じゃあ普段は?...まあ、うん。

161212_01
・育成中の艦娘 (現在Lv. / 目標Lv.)
 Saratoga Lv.60 / 99(?)
 Commandant teste改 Lv.43 / 90 
 朝風改 Lv.64 / 92 +4
 山風改 Lv.59 / 70 +7


 長月改 Lv.56 / 92 +10 
 深雪改 Lv.50 / 70 +4
 敷波改 Lv.50 / 70 +4
 涼風改 Lv.49 / 70 +5
 磯波改 Lv.46 / 70
 子日改 Lv.41 / 70 +6
 季節イベント、16秋も終わって近頃は艦これ熱も段々と沈下気味だったのだけれど、少々無茶な駆逐育成を始めて経験値に飢え始めたこともあって。新艦レベリングもボチボチ捗りつつある。しばらくぶりに艦載機が使える3-2-1に帰ってくるとやはり楽しい。

 Saratogaの育成に関しては空母、強い艦だということで、レベリング以外でも各種ウィークリーの旗艦に置いたりなんだりをしているうちに改造Lv.の40...も超えて気が付けばLv.60。
 今後も出撃機会に困ることもないだろうのでそろそろペースダウンするのもいいのかもしれない。もしくは3桁に乗せてしまうのか。

 また、Saratogaと言ったら改造”する””しない”でまた一悶着あるようなのだが。
 白だとか黒だとかの好みはおいておくとしても、やっていることと言ったら3-2-1か3-3、4-2周回とそこまでな海域周回の用事はないので、現状の”未改造”なSaraでも特別不自由もなく。しばらくは「このまま」で運用することになりそうだ。個人的には黒派であれ、まあ、補給も割安な事だし。


 反対に育成にやや難ありなのが水母のCommandant testで、能力的には駆逐や軽巡辺りにはMVP独占が効くものの...それ以上の艦が混ざってくると苦しくなってくるので、出撃育成となると割りと少し困ってしまう所も。
 現状としては3-2-1随伴経験値でボチボチレベルを上げているものの、本格的に育てるとなるとはまた少し考えなくてはならないのかもしれない。最悪は駆逐隊を連れての3-2-1、試製晴嵐x4で無理やりMVPをむしり取る方法もなくはないが。

 その他の駆逐艦育成の方針としては、ゴールとなるLv.92(他の睦月型、神風型の居るレベル)から遠い長月改を旗艦として、朝風改、山風改、子日改を演習艦隊記憶にセット。それ以外の艦で出撃レベリングを回している感じだろうか。
 複数の駆逐育成もことここに至っては「単艦育成」とはまた違って、周回数でEXPを貯めるレベリングなため、可能な限りは隙を見て3-2-1りたい所である。息が続けば。

161212_02-1161212_02-3
 さて、上でも触れた様にようやく秋イベントが終わって一段落といった所なのだけれど、そのクローズメンテ(要は今回のアップデート)では結構な数の任務が実装。またしてもやることが増えてしまったのでぼつぼつと湧き潰しを進めている。

 現状としては2枚の新型航空機設計図も回収して、段飛ばしで橘花改を開発完了。
 残るは「本来の」ネ式エンジンの入手法...だと思しき「48時間遠征おかわり」な任務のツリーを片付ければ満了といった所だ。去年に偶然滑り込んでいたランカー報酬がまさか今役に立つとは。

 ...とまあ、勢い余って話題の墳式艦載機様を作ってしまった訳なのだけれど、どういった代物かに関してはさっぱりなので、正直なところ「正規空母の近代化改修」に困って強行した”翔鶴の改二甲化”の方が印象強かったりもする。
 まあ、近頃のイベントでは装甲空母の贔屓目が羨ましかったりもしたのだけれど...27/27/27/12。本当に惜しい。あまりにも惜しいスロットを亡くしてしまった。コンバート改装で切り替えが効くとは言っても、ワンポイント起用に最近要りようで減りに減っている開発資材が安いはずもなく...。

 隅にはネ式エンジンに続いてもう2枚余っているの試製甲板カタパルトも使っちゃおうかな...なんて考えもなくはない。所謂、ラストエ〇クサー云々のにタガでさえ外れつつある。

-了-