161130_00
 今回のイベントを進めていく上で思ったことがある。

 というのも烈風装備は弱いなあ...と。

 烈風というと対空値+10の艦戦で、「開発可能な装備」の中では最高の対空値を誇る艦戦ではあるのだけれど、それ以外に追加効果もなく...制空値にしてもいわゆるネームド艦戦なんかと比べてしまえば見劣りもする。

 手持ちで例を見るにしても、
  • 零戦53型(岩本隊)
  • 零式艦戦21型丙(付岩井隊)
  • 烈風(六〇一空) x2
  • Re.2005改
  • Fw190T改 x2
 "烈風"以上の機体"となると上記の7機程度なもの。
 Fw190T改、フォッケウルフに関しては烈風と同じく対空+10艦戦ではあるものの、火力や回避にボーナスがあるのでなんとか上位艦戦扱いも出来る...ことにする。

 ネームド艦戦が全7機という事で、空母機動部隊で攻略するマップなどの大きく制空値を盛る必要ことを求められる場合、要は今回16秋E-3、E-5なんかでは8機目の艦戦...つまり烈風を使わなざるを得なくなってしまう訳である。この時に単純な「対空値+10」オンリーの艦戦は弱いなあと。

 欲を言えば零戦53型~(六〇一空)クラスをもう1隊、もしくはFw190T改をもう1隊で対空値は上がらないにしても何かしらの能力値にボーナスが欲しい所である。

161130_02-3
 そんな時に目を付けたのが零式艦戦52型(熟練)の改修

 零式艦戦52型(熟練)のスペックとしては「対空値+9、命中+1、回避+2、索敵+1」で素の対空値は烈風よりも低いのだけれど、装備の改修によって★数x0.2の対空値ボーナスが得られるので強化度合によっては最大で「対空値11の艦戦」として扱うことができる。

 対空値+11の艦戦というと1番に思いつくのは「烈風(六〇一空)」になるのだろうが、ソレと比べた場合でも、
 零式艦戦52型(熟練)  対空+9(+2)、命中+1、回避+2、索敵+1 
烈風(六〇一空)
 対空+11、命中+1、回避+2 
 ほぼほぼ同性能...あまり大きな違いもないのだけれど索敵+1のオマケがついてくる分では改修52熟練の方が得といえるだろうか。

 艦戦改修といえば岩本隊や付岩井隊が先立って他の艦載機は影が薄いのだけれど、この零式艦戦52型(熟練)も強化してやれば烈風(六〇一空)をもう1隊最大制空値の水増しもできると考えれば悪い選択ではないのではないだろうか。

 出来ればもう1~2隊欲しい所でもある。

161130_01
161130_02-1161130_02-2
 ちなみにこの零式艦戦52型(熟練)、★10を作るのには最低でも34個の改修資材が必要になる。装備改修としては並み程度には改修資材を取られてしまうのだけれど...。

 入手経路として「機種転換」(マンスリー任務)を利用すれば、

 「21型★10を転換させて21型(熟練)★10入手」、「21型(熟練)★10→52型(熟練)★10」

 の様に改修度を引継いでより良い期待にグレードアップする事が出来る。ベースの21型★10を作るための改修資材にしても最低20程度なので52型(熟練)を作ってから改修するよりも少しお得に改修資材を使う事ができるという訳だ。要はケチれる。

 この時必要になるもの一覧としては、
  • 零式艦戦21型 x1(熟練度max、ベース装備)
  • 零式艦戦21型 x 14~(改修素材)
  • 改修資材 x 20~
  • 熟練搭乗員(機種転換用)
  • 九六式艦戦 x1(機種転換用)
  • 零式艦戦21型 x2(機種転換用)
  • 零式艦戦52型 x2(機種転換用)
 入手手段の数少ない熟練搭乗員を使ってしまうのもあるので、マンス消化も計画的に行うべきだろうか。
 現状での搭乗員の入手方法としてはクォータリー任務での1個/3月のみ。それ以外ではイベント報酬を待つ他ない代物でもある。
 まあ個人的には「52型専用アイテム」と割り切ってはいる部分もあるのだけれど、使うにしても出来る限り改修済み装備の装備転換に消費するのがいいだろう。

 他では数が必要になる零式艦戦21型。
 こちらは最低でも17機も要求されるという事で一気に集めきるには少し厳しいものもある。艦載機開発を除くとドロップした正規空母から剥がす事も出来るので、一、二、五航戦を見かけたら剥いておくのがいいだろう。
 逆にその2通り以外での入手方法もないので(52型にするための)21型改修を目指すのなら廃棄に待ったを意識したい所だろう。

-了-