161115_01
 イベントも近いしE.O.。
気が付けば3日後にはイベントなんだなあ...ということで、少しでもソッチに集中できるようにとボチボチ進めていたE.O.を割ってしまうことに。月間任務も粗方片付いたことだしあとは新艦娘の"エサ"に釣られているだけのサンマ生活といったところだろうか(旬遅れ)。

 そうしている内、時期に世間は師走入り。16秋はおろか2016年が終わってしまいそうな頃合いでもある。
 年替わり、年跨ぎ、思い当たるのは山積まれた単発任務の面々にしても後に後にと追いやってきた6-4(6-5も)海域にしても。そういえば今年もやらなかったあ...なあんて言っている内に新年が助走を始めているのだから実感なんてあるはずもなく。
 ...まあ、きっと来年も残り続けてそびえたっているんだろうなあと。諸々と。

11月のE.O.

161115_00
 ※以下、海域名クリックで詳細の開閉。
 脱線もしたがE.O.の記事です。今月の出撃履歴は、
 海域 
 ゲージ / 出撃数  先月比 
2-5
4 / 4
-2出撃
3-5
4 / 5
-1出撃
4-5
5 / 7
+2出撃

 今月も相変わらずの装備編成でもあるのだけれど、ドギツいハマり方に陥ったりよりは早く3海域を終える事が出来ていた感じだろうか。2-5、3-5よりも4-5の方で足踏みがあったので消費はやや増えてしまったのはあるものの...まあ、極順調といったところ。
 最近だと「計15出撃前後」に収まるサイズも珍しくないので、E.O.が丁度3年目に入ってE.O.の印象もだいぶ丸く見えてきたような気もしなくはない。...今更か?


 とはいっても、3E.O.通して「悩みの種が皆無になった」という訳ではやはりなく...。
 4-5最終編成のボス戦だけはゲージの硬さのインパクトが拭えていないので、毎度のこと戦々恐々といった具合。修復材や修理費はどうでもいいからさっさと割れてくれ、と半場投げやりでトライしている所もあるかもしれない。
 ちなみに今回(今月)の大一番も中々劇的で、Warspiteの番手で490/490が見えた時にはさすがに「鋼材飛ばして旗艦残し」を覚悟したのだけれど...なんとかボスマス1戦で片付いてくれる事に。マジかって思った。

 E.O.記事になるとかねてから言っていることでもあるのだけれど、編成を工夫するという意味では潜水艦を含んだり、空母の数を増やしたり。重巡編成でも余裕なんて声さえある。
 たまには他方の編成を真似てみるのもいいのかもしれない...と思う反面、私的には資材が掛かろうがダラダラと戦艦編成で殴り呆けているのがあっているのかもしれないという節も。

 とっくに研究もされつくした(と思う)4-5編成、トレンド的にはどうなっているのやら。

-了-