161113_00
 地味ーに欲しい装備が詰まっているのがこのレシピ。

 主な狙い目としては、
  • 10cm高角連装砲 (→10cm高角連装砲+高射装置 ★7~)
  • 零式艦戦52型   (→各種ネームド艦戦の改修素材)
  • 九三式水中聴音機(→各種ソナーの改修素材)
  • 12.7mm単装機銃  (→特二式内火艇 ★6~)
  • 25mm単装機銃  (→大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊) ★1~6)
 基本的には対潜装備開発用だとはいっても、主砲から機銃からと絶賛不足中の改修素材各種が片っ端から手に入る開発レシピだという事で好んで回していたレシピでもある。

 ...まあ、トレンド的にはやや時代遅れな雰囲気はあるだけれど、イベントでは大活躍の対潜装備や陸上特効の底上げ等。駆逐艦の装備を手広く強化に繋がる開発レシピでありながらに消費的にも大した痛手にならないので資材をケチりたい今(イベント前)的にはあっている、と言えるのかもしれない。

今回の「駆逐艦装備」レシピ 200件(1-200回)

161113_01-1
 開発レシピの入力は10/30/30/31の駆逐艦テーブルを200開発。
 旗艦駆逐とボーキサイトを頭でっかちにする事によって対潜装備を狙いつつ、鋼材を少し盛って10cm高角連装砲を開発リストに載せることが狙いの開発レシピとなっている。

 開発200回のアタリ結果としては以下の通り、
  • 10cm高角連装砲 x3
  • 零式艦戦52型 x4
  • 九三式水中聴音機 x11
  • 三式水中探信儀 x2
  • 三式爆雷投射機 x8
  • 12.7mm単装機銃 x4
  • 25mm単装機銃 x0
 ソナー・爆雷に関しては流石は専用レシピといった所でかなりの豊作具合と言えるだろうか。

 特に九三式水中聴音機はコモン装備(出易い)とは言え結構な数を改修資材として要求されるのでこの開発率はありがたいと言える。四式ソナーの改修では「九三式を使って、九三式を四式化した後、四式にくっつける」なんて可笑しな工程が必要になるので、将来的にも改修素材は1個でも多く欲しい装備である。(やるのかは未定)

 むしろレア度で勝る三式組の方より九三式の方が嬉しい感じもなくはないのだけれど、向こうは向こうで数の多い駆逐、軽巡で使いまわせる事を考えれば幾らあっても損はないというか。数に余裕があれば多少外し忘れたりしても支障が出なくなる事だし。


 そんな事で名目通りに対潜装備はカナリの充実具合といった所だったのだけれど...10cm連装~は3個、12.7mm単装が4個、25mm単装機銃に至ってはx0と。「その他の装備狙い」としては感触は微妙と言わざるを得なくなってしまう感じだろうか。
161113_02
 25mmの開発理論値はクリア出来ているハズなので単に当たらなかっただけなのだろうが、どうにも資材テーブル(レシピ中の最大資材種)のボーキサイトが悪さをしているらしく、開発結果が各種ハズレ艦載機に引っ張られていた感じも否めない。

 とは言え、ボーキサイトテーブルでないと対潜装備の開発自体が出来なくなってしまうので、やはり両立は無理があったのかもしれない。
 あくまでこのレシピは「ソナーついでに10cm連装高角も出ればいいな」というか、10cm連装高角砲集めは大人しく専用レシピを探すのがいいのかもしれない。そんなものあるのかどうかは不明だが。


 ただまあ、このレシピのお蔭で微妙に足りていなかった艦載機の改修素材が埋まってくれた部分もあるので「回して損した!」なんて印象もなく。やはり上にあるように九三式ソナー欲しさ等があればいいレシピと言えるのではないか。

-了-