161030_00
 秋刀魚漁も残すは1週間の佳境気味。

 「その後」を楽しんでいた私の所でも○0匹のキリの良さを境に急激に冷めてしまったというか...疲労が抜けたら、任務の合間に、気が付いた時に...と徐々に周回の手が鈍りつつある。お目当ての改修資材もそこそこ増やせた事だしもういいかな...と。


 ただ改修に使えるお駄賃も手に入ったはいいのだけれど、相変わらず「改修素材を用意出来ていない状態」な装備改修が多々あるので、最近の開発ではそっちの補填に勤しんでいる感じだろうか。

 主に回しているレシピは(ずいぶん前に)提唱した 10 / 30 / 30 /31 の駆逐艦装備レシピ(旗艦:駆逐艦)を試行している。このレシピのいい所といったら...
  • 10cm連装高角砲 (改修:10cm連装高角砲+高射装置)
  • 零式艦戦52型 (改修:零戦53型(岩本隊)、零式艦戦52型丙(付岩井隊)など)
  • 九三式水中聴音機 (改修:九三式水中聴音機、更新:→四式水中聴音機
  • 三式水中探信儀 (改修:三式水中探信儀)
  • 12.7mm単装機銃 (改修:特二式内火艇)
  • 25mm単装機銃 (改修:大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊))
 諸々の確率はともかくとして、上の様に各所で要求される素材を1つのレシピで同時に狙う事が出来るといった所だろうか。ソナーと比べて改修の優先度は下がってしまうが、地味に無かった三式爆雷投射機なんかも手に入る。

 とまあ、見かけの上では割りと欲しい装備が団子になっているので「本当に都合のいいレシピ」に見えていたのだけれど...実際に回した印象としては爆雷>ソナーな出現率だったり、艦載機も同時に狙っているお蔭で下位艦載機が乱造されてしまったり。
 思ったほどの開発戦果が上がっていないのも否めない...とはいえ、三式ソナーを狙う上では艦載機混入は避けようもなく。そもそも低コストレシピでガタガタ言うなと言われればそれまでというか。

 様は黙って回してろって話なのだろう。


 現状の各装備改修の優先度としては、
  1. 特二式内火艇
  2. 大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)
  3. 四式水中聴音機
  4. 九三式水中聴音機
  5. その他
 上の様な具合。
 まだまだ叩いてやりたい主砲関連もさることながら、イベントが近いという事で陸上ボスや潜水艦雷撃の対策的な思惑が強いだろうか。
 ...そんな思惑なのだけれど、対陸上装備の素材(機銃各種)は完全に「開発で当たる待ち」しているので、現状ではソナー改修の★数によって上がるの雷撃回避率を地味に稼いでいる所

 ソナーの方の四式水中聴音機の改修にしても★6以降、改修素材に同名の「四式水中聴音機」が必要になってからは九三式水中聴音機から叩き直しなので★10まではカナリ遠い道のりでもある。

 正直、「他のもの叩いている方がまだ有意義なのでは?」とは思わんでもない。でもやっちゃう。

-了-