161014_01
 今月もE.O.。
現状、E.O.関連で最もホットな話題といえばやはり実装仕立ての6-5になるのだろうが...ついには流行を追うのに必死になる事もしかったので6-4の進展はなし。
 かと言って突拍子もなく5-5ゲージに触り始めるような事もしていないので、今月もまたお品書きは2、3、4-5。変わらず「毎度のE.O.」といったラインナップである。


 各所諸々から得た知識を持って6-5に関して言うと。道中突破も中々スリリングな中でなんといってもボス戦が楽しい事になっているので面白おかしさで言えばE.O.の中でも結構なものなんじゃないかと思う。

 ボス編成が未だかつてない形をしているので挑戦意欲的には中々尾を引いてくれる感じなのだけれど...実装から早半月。ぼちぼちと「なぞるだけクリア出来る!」感じの鉄板的な編成も出回っている頃合いでもあり、格付け的には半場ゲージが割れるまでの作業の不名誉に位置付いてきている。

 極め付けには「月1復活」の反復マップ。4-5の様に良ドロップだったり任務兼任でもなければとてもやる気になれそうはない。
 メリット的にもアイテム欄の肥やしとなりつつある「勲章1個」のあるなしでしかないので段々と「もういいかなー」といった雰囲気を醸し出てきた感じも否めないだろうか。

 まあ、そうは言っても食わず嫌いのままで「やらないマップ」の烙印を押してやるのもあんまりというか。折角のE.O.が勿体ないような気もするので、多少「攻略するぞ!」の方向で意欲的になろうかと思う...無事6-4が終わった暁には。

10月のE.O.

161014_00
 ※以下、海域名クリックで詳細の開閉。
 出撃履歴は、
 海域 
 ゲージ / 出撃数  先月比 
2-5
4 / 6
+2出撃
3-5
4 / 6
+2出撃
4-5
5 / 5
-2出撃

 E.O.攻略兼育成ということで先月から編成入りしたWarspiteも改造、次いで80、90レベル台へ。弱点だったレベル(主に索敵値や回避率)の低さも埋まって来たのでいよいよもって隙が無くなって来た感じだろうか。戦艦はこうなると強い。

 今月のE.O.出撃に関しては先月の真逆というか。
 3E.O.の中でも最もゲージの硬い4-5がすんなり終わったかと思えば、2-5、3-5ではぼちぼち大破撤退を貰って回数が嵩んでしまう結果。それでも総出撃数20位内に片付いてくれたので順調と言えば順調なのだろうか。

 大破撤退は多かったとはいえ、最も編成の重くなる4-5攻略で躓くことはなかったので、消費資材で言えば先月比で±0。もしくは若干少なく済んでくれた感じだろうか。「ボーキサイト輸送任務」1回分のボーキサイトを守れたと考えれば中々大きい節約になったのかもしれない。


 また、あれだけ順調だったというか、個人的にはそこまで大破撤退を喰らっているイメージが薄い2-5上ルートなのだけれど、今回に限っては敵重巡が中々暴れてくれたので私の中での脅威度というか警戒度が若干上がった感じだろうか。

 2-5というと艦載機熟練度実装以来は軽巡1、駆逐2、軽空母3の下ルート、航空戦力に物を言わせるルートを通るのが吉だったり楽だったり言われている。
 ボス含めて全3戦なので残補給ペナルティなしの空母火力が揮える上、道中も戦艦が1隻居る程度。その戦艦も開幕空襲、ないし空母砲撃の1巡で落とすのも容易いといった感じになるのだろうか。穴となるなら駆逐艦の装甲値だろうか。

 あまりに楽だなんだと囃し立てられているので「たまには下で」とやや惹かれる気はあるのだけれど...。
 やっぱりどうしてレベルの止まった軽空母を多く使うのにはやや抵抗があるというか...で未だにマスは白いまま。今月も夜戦でドンパチする古い道を選んでしまうのだった。

-了-