161002_00
 また1月。
また1歩秋イベントに近づきつつある訳なのだけれど、既に出回っている情報だけでも...
  • 中部海域方面に新マップ「6-5」の実装
  • 5500t軽巡洋艦の改二化実装
  • 秋刀魚漁のプチイベント
 と、それなりに行事が盛りだくさん。
 新マップ6-5に挑もうにも6-4攻略は未だに手を付けておらず、論じるならそこから始めなくてはならない訳なのだけれど...専らは「新海域」のワードからときめきを感じずにいるので話中前後、6-4よろしく「積み」マップするルートになるのかもしれない。

 仮にもし6-5が「絶世のレベリングスポット!」になったり「ここだけの新艦娘が実装!」なんて事になってしまったのなら渋々頑張るのかもしれないが...どっちの説にしてもやはり「E.O.なので」で期待出来そうにないか。


 軽巡改二化に関しては未だに名指しされていない上に私の所の軽巡は禄に育っていないというか、軽巡はえり好みしているというか...率直に言うと長良型が少ない。
 「全艦育成」が出来ていないので誰がターゲットになるのかが少し怖い所。場合によってはLv.1から育てるハメになる訳だが...まあそれはそれで出撃数アップに繋がるのでいいのかもしれない。

 秋刀魚はあまり面倒な事にならないといいなあと。

10月の執務室。

・各種資材(先月比)
  • 燃料:298,430 (+1,948
  • 弾薬:278,837 (-1,037
  • 鋼材:298,705  (-2,290
  • ボーキ:292,756 (+4,566
  • 高速修復:3,000 (±0)
  • 開発資材:2,652 (+73
 今月時点での手持資材はといえば...やはり「まるゆ生活」なので禄に使っておらず、依然として上限付近をウロウロしている。如何せん大量消費に至る程触っていないので遠征取得分があぶれる事もしばしばある。

 こんな具合でいるので以前のように「自然回復がどうの」な生活に戻る様な事も恐らくはない....気もしている。いよいよもって備蓄報告の意義に疑問さえある。

・艦隊練度
・所持艦娘一覧のレベル推移は以下の通り。(リンククリックで開閉)
 艦娘レベルの移り変わりに関して言うなら伊26の伸びが止まらなかったりAquila育成がないがしろになりつつあったリ。
 やはり16夏イベント艦や浦波のレベルが主に伸びているのだけれど、その以外の動きで言うなら終始キラ付け→遠征を繰り返している駆逐艦達のレベルがちまちま伸びている感じだろうか。

 約12隻の駆逐艦が90レベルの敷居をまたぐ事に。
 駆逐艦のレベリングとしては早霜の様に1隻に絞って(主に演習旗艦で)育てるのが大半なのだけれど、遠征艦達の方はと言えば...キラ付けキラ付けひたすらにキラ付け。「塵も積もれば」とは正にこの事を言うのだろう。

 むしろやっている事と言えば反復任務かまるゆ作るか、はたまたキラ付けするかな程度なもの。あまりに出撃数の伸びが乏しいので他が停滞気味なのも仕方がないのかもしれない。

10月の目標設定

 先月の目標:U-511全艦改造(Lv.55↑)、16夏イベ艦娘の育成、各種牧場艦の育成、E.O.
 先月の艦隊:母港がスッキリ。

 今月の目標設定、
  1. 各種E.O.をクリアする(5-5は謎)
  2. まるゆの建造、育成
  3. 告知によっては「改二化軽巡洋艦」の育成
 16春からのU-511との因縁も解け16夏イベント産のレアドロップも掃けたので先月の目標はかねがね達成と言った所だろうか。
 繰り返す様なのだけれど...最近では出撃にあまり積極的になれていないというか熱中出来ていないというか。モチベーション的にも低空飛行が続いているので少しは「やる気になりたい」といった節もある。

 よって軽巡育成を決意...した訳なのだが問題は「いつ実装されるのか」、そもそも「誰が改二になります!」告知が何時来るのか。
 抱えていない軽巡を挙げると球磨、多摩、名取、由良の4隻、それ以外はほぼほぼ95越えといった両極端。果たして軽巡育成計画は成立するのだろうか...。

-了-