160928_00
 さて、前回のまるゆ報告記事から約2ヶ月程。
内1月は夏イベントのために資材をケチっていたので建造頻度としてはまあまあ、最早日課になりつつあるまるゆクジの結果も「まあ悪くはないのかな」といった所でまあ悪くはないまるゆライフが続いている。

 順風満帆でまあ悪くはない...のだけれど、正直なところを言うとまるゆの処遇については割りと持て余し気味だったりもする。

 高い運(夜戦カットイン)が必要な海域というとイベント海域の主に最深部。イベント最奥と言えば連合艦隊。夜戦編成は軽巡1、駆逐2、そしてその他の夜戦力が3隻、戦艦0~1と重巡数隻、雷巡が許されるのなら1~2隻...むしろ混ぜれるだけ。

 この中でも駆逐2隻と重巡2隻は充分な運が用意出来ている事だし。
 戦艦は昼戦優先で九一式徹甲弾カットイン、若しくは大型探照灯でも持ってもらう事になるのが大半だろうか。雷巡に関してはカットインが欲しいと思える場面はそうそうないので「運改修はひつようなのだろうか?」といった所。


 そして割りと何回も言っている事でもあるのだが唯一用意が間に合っていないのが「運の高い軽巡」でもあるのだけど...。
 「夜戦火力最強」を取って神通改二の運を伸ばすのか、装備構成と夜戦カットインの相性が最高な阿武隈改二を強化するのか。それに最近だと「新しい軽巡改二が」なんて話を聞かなくもないのでまるゆは下手に使えないでいる感じだろうか。お蔭で母港が狭い。

まるゆ建造 (大型初期値) 501-600回

160928_02-1
 閑話休題して今回の100建造ではまるゆ12隻三隈が2隻
 珍しく三隈が数字通り手に入ったと思えばまるゆ出現数が下がってしまって...と絵に描いた様な一長一短100建造となってしまった。前回の結果がまるゆ18隻と上り調子だっただけにやや残念な所も少々。

 艦これ統計DBのデータ曰く、大型初期値のまるゆ建造率は「14~15%程」...だったはずなのだが、ここまでの100建造束が6回あった内、14%越えは前回1回限りなので中々渋い結果が付いて来てしまっている。
 ...とはいえ「100回で10隻出ない」とか言った本当にどうしようもない目には未だあっていないので相対的には付いているのかもしれない。どうあっても「出るに越したことはない」というかなんというか。

160928_02-2
 これまでの大型初期値(600回目)の建造艦の分布は上図。
 79/600で未だなんとか13%代を維持出来ている...のだけれど、小数点以下でもやはり数字は減り気味である。この調子で行くならすぐに12%代に逆戻りといった所。

 前100回で1%分上がって今回やや下がりの結果が出て、といった感じなのでもう2隻の三隈が手に入る頃にはどうなっているのか。全くもって想像出来たものでもないのだけれど、やはりまるゆ欲しいの一点に尽きる。


-了-