160807_00
 割りと長期戦を見ていた艦戦★MAX計画であったとはいえ。

 ケチる程改修資材に余裕がない訳でも無ければ、改修素材集めが難しいという事も無く...気が付けば素材が揃ってしまったので魔が差して一気に改修してやる事に。

 零式艦戦53型(岩本隊)改修...というか現状実装済みの艦戦改修に関してのネックと言ったら多めに盛られた「改修素材の必要総数」のこの一点。なのでさっさと揃えてささっと叩いてしまいたかったと言えばその限りである。

 消費するのが「開発していれば割合早期に揃ってしまうような装備」でもあるので「達成感」的な所はイマイチな感じでもあるのだが...。
 何はともあれ、晴れて「改修ボーナス+2」「対空値+14の艦戦」が完成。今でも"伝説"扱いを受けている震電改を除けば艦戦対空の最高値である。

160807_01-1
 また、素材用の艦載機レシピとしては、20 / 30 / 10 / 40旗艦:正規空母で「零式艦戦52型」を増やしている事に。
 いつもの「レア艦載機レシピ」では消費ボーキサイトの割りに得られる装備や52型総数もイマイチなので、少しダイエットしたレシピを使っている。

 「零式艦戦52型」の開発理論値(最低値)としては「10 / 20 / - / 30 の空母系テーブル」となっている。
 つまりもう少しケチる事も出来る...のだけれど、毎度の艦これ統計データベース(仮)によれば、
  • 20 / 30 / 10 / 40 のレシピでは「零式艦戦52型」率:約9.6%
  • 10 / 20 / 10 / 30 のレシピでは「零式艦戦52型」率:約8.2%
 (開発→艦載機→零式艦戦52型の項、いずれも更新時現在)
 となっていたので、「若干のボーキサイト消費で当たり率1%増し」出来ると考えて比べて多めの開発レシピを回している事に。

 200区切りの結果としては、52型の開発率は前評通りの9.6%には届いていないものの...試行回数の約半分が「失敗」か「本命入手」か。無駄な開発資材消費が少なく済んでくれたので、素材集めとしては「良いレシピ」と言えるのではないだろうか。

 ちなみに零式艦戦52型(艦載機)もソナー改修用の素材も「ボーキサイトテーブル」の開発レシピで作れる事になっているので、何とか両立しようかとは考えはしたのだけれど...。
 対潜装備系は軽巡、駆逐の水雷テーブルでのみ開発可能であり、かと言って空母テーブルでなければ52型の開発率は著しく下がってしまう事にもなっている...。並行レシピを見つけるのは案外難しい。


-了-