こんばんは、くら。です。


150214_00

 E4をクリアして語尾に(意味深)を疑って仕方がない練習巡洋艦をお迎え。
 この香取も明石のような「特別な艦娘」らしいのですが、よく知らんので主な仕事は「対潜3盛り」と「長距離航海」。

 手に入る報酬的にはE1.2を「甲」でクリアしたらそれより先の高難易度は飾りみたいな感じなのですが、折角の期間限定マップなので楽しめるだけ楽しんだ感じです。消費資材は増えましたけど。

 続きで挑戦時の編成とか消費資材とか。

攻略編成紹介

 目下E4甲掘りをしている人の聞いたのですが、敵の頑丈さの所為で相当大変な様ですね。「艦隊これくしょん」でこれくしょんさせる気はあるのかと言いたい仕様ですけど仕様ならばしかたない。

E-4 【トラック泊地空襲】機動部隊を補足せよ!

 E3までは先に進む事ばかり考えていたので、速報的な攻略情報を頼りっきりにしていた所があったのですが、今回自分で咀嚼して編成を組んでいない感がしたので、少しは自分で編成を考えてみようと。

 E4では試行錯誤フェイズでゲージ破壊に取り組んでいました。


150214_01
150214_01-E4編成(削り)

 攻略ルートは正規空母2隻を含む中央突破ルート。

 中央ルートで進む場合、下ルートよりも強い敵編成に多く当たるので、道中がスリリングですが、上位艦載機(主に烈風改)なしの正規空母1隻だとボスでの航空優勢が厳しい。それどころか拮抗に収めるのがやっとな感じなので正規空母2隻を編成していました。

 空母が増えた分制空値には余裕があるので攻撃機を多く搭載出来る事にもなります。夜戦で動けない分は航空戦や砲撃戦の一発で補う、昼戦重視みたいな感じでしょうか。
 個人的に外せないのが飛龍改二の【36】流星(六〇一空)。当たればよほどの装甲艦でない限り排除出来るのですが、それがよく当たります。当たる時は。

 具体的には戦艦ル級、タ級辺りの戦艦flagshipなら開幕で撃墜可能な程度の威力。痛快。


150214_02

 ちなみに上のゲージ削り編成(仮)では、
  • 対空カットインで敵艦載機全滅を狙ったり、
  • 2巡目砲撃順を強くしたり、
  • 戦艦2隻の先駆けを狙ったり、
  • 飛龍改二を敵空母より先に動かしたり、
  • 山城の瑞雲で駆逐艦撃破を狙ったり。
 色々と事故要素対策してみたつもりだったのですが、お世辞にもボスマス到達率が良いとは言えませんでした。
 言わずもがな撤退の要因の多くは駆逐艦。爆撃放火の多いE4中央ルートで随伴駆逐2隻を守り通すのは流石に無理があったというか、1隻は旗艦に置くべきというかなんというか。

 加えて、もっと問題だったのが旗艦撃破が決まらずにいた所。
 夜戦可艦の昼戦大破が続いたり、戦闘形態の良し悪しのもあったのでしょうが、どうみようと夜戦力不足な編成なので(意地になって)ボスS勝利を取ってやるまでに8戦も掛かっていました。

 初めてボスSが取れたと思ったら最終編成に切り替わっている始末。読んで字の如くゲージ“削り”編成。笑えません。

E-4、ゲージ破壊編成。

150214_03-1150214_03-2
150214_03-E4編成(破壊)

 それら反省を踏まえて編成したゲージ破壊編成(仮)が此方の形。

 山城改二の瑞雲で補っていた制空値を加賀改で賄った結果、夜戦火力に定評のある重巡にスペースを回せた感じでしょうか。どうにか全員が空母棲姫に致命打を与えられる夜戦火力になっています。

 戦艦→重巡と変わると昼戦火力が気になるのはありますが、そこは腐っても重巡洋艦というもので。敵空母を中破に追い込むだけの力は持っているので悪くない感じでした。
 駆逐艦に秋月を採用すると敵艦載機の全滅が多々起こるとはいえ、夜戦火力が問われる敵(ボス)に無理してまで狙っていくのは欲張りだった様で。

 やっぱり重巡の夜戦は強い。

E-4が終わって。

150214_04

 E4をクリアして知ったのですが、難易度変更時のゲージ復活をうまく使えば、
 「低難易度でレア艦掘り→高難易度で報酬ゲット」なんてうまい話にあずかれたのですね。すっごく頭いい香りがします。
 こんなことなら「S勝利するまで編成帰れません」なんてやってないで雲龍、朝霜掘りでもしていればなあと。
 が、後の祭り。


 それはともかくE-1、2、3ときてE4も甲難易度でクリア出来ました。あと扉一枚で全海域クリアと噂の「甲勲章」が入手できるのですが...

 難易度甲?いやいや、えー...。


-了-