160410_ 00
 今月もE.O.各種が片付いてくれたので。

 またいつもの誰得エクセルデータを張り付けていく事にする。

 ゲージ割りが終わったと言っても相変わらず5-5に関しては全くのノータッチ。先月はサボってしまった事もあるので、今月こそはと資材ベットで「攻略ギャンブル」する事も考えたのだけれど...。

 いや、お前それ...「たまの備蓄中にやる事じゃねーだろ」的な事を考えてしまったので今月も計画はご破算。何のために必死に資材積み立てているのかを忘れてはいけない。
 こんな調子でいると次に行く事になるのはいつになるやら、「ランキング狙う月だけやろう」といった考えが多いのも分からなくはない春先である。

4月のE.O.

 ※以下、海域名クリックで詳細の開閉。
160410_ 02-1160410_ 02-2
 各E.O.、海域名のクリックで画像開閉。

 出撃履歴は、
 海域 
 出撃 / ゲージ  先月比 
2-5
5出撃 / 4
±0出撃
3-5
5出撃 / 4
+1出撃
4-5
6出撃 / 5
±0出撃

 3-5で1回余計に逸れた以外は先月とほぼほぼ同じような結果に。
 ...強いていえば4-5、対最終編成での鋼材消費が泣けるポイントでもあるのだけれど、最近のE.O.は割りとすんなりと片付いてくれるので備蓄中としてはありがたい限りだろう。

 編成や装備の変更点としては先月比すると動かしていて、重巡系には基本的に「Zara改」を積極的に編成する事と、新しく水上偵察機「紫雲」が手に入ったので早速と採用。

 上記2つの変更のお蔭で装備方面は諸々と変わりつつある。
 特に紫雲のお蔭でカナリ索敵値を稼げる様になったので「弾着発動率アップ」、「触接開始率アップ」、「水偵系索敵値アップ」等、戦闘面での恩恵も中々無視出来ないレベルで変化している。
 水上観測機→紫雲で唯一ダウンしているのは命中値(と触接時の火力補正倍率)くらいなものだろうか。

160410_ 01
 Zara改はイタリア重巡だという事で重巡の中では例外的に水上爆撃機、瑞雲などを搭載出来るという事で、航空戦への参加可能。
 マンスリー任務の「「水上打撃部隊」突入せよ!」でも、唯一編成条件と弾着観測の両方を満たせる存在でもあるので、辛い任務のお供として欠かせない重巡になりつつあるそうだ。
 通常の2-5攻略にしても航巡等の爆撃に加えて飛ばせる艦載機を増やせるので駆逐艦を散らしやすくなるので悪くない使用感。

 またZaraと言えば低い雷装値の所為で「夜戦火力最低底」という不名誉を背負ってしまっている所もあるのだけれど、雷装以外のスペック自体は重巡改としては低くないというか...ほぼ中央値。砲撃戦でも昼戦の火力や対地上基地ではなんら遜色ない重巡洋艦をする事が出来るので...まあ、4-5辺りに連れ行くのも悪くはなさそうだ。

 ...そう考えるならイベントマップでの出番も...なくはないのかもしれない。(連合、第一艦隊は雷撃戦/夜戦しない)


-了-