160318_01
 新改修もわんさかと来た訳だが、最近の開発事情としては。

 副題からも最早お察しといった所だが、以前と変わらず「徹甲弾レシピ」、10/30/90/10でデイリー開発を進めている。

 実情の命題としては先日にある「試製41cm三連装砲」の改修。
 ...なのだけれど、その素材の41cm連装砲も目減りしてきた事だし、来たる「試製51cm連装砲」の改修素材集めたいし、素材集めの意味でも主砲レシピを回したい。
 そこにZara育成等の出撃では弾薬が減り、イベント備えのまるゆ建造では鋼材に羽が生えているのが今の資材状況でもある。

 となると他で節約する必要があり、そうなると節約モードになるのは「開発」程度だろう。自動的に此方のレシピ選択とならざるを得ない。
 とはいえ、改修資材や素材に詰まった際には徹甲弾を叩いているのが節約になる節もあるので、その時に備える事も考えると悪くはない選択なんじゃないだろうか。

徹甲弾レシピ(10/30/90/10)、601~800回

160318_02-1
 例によって10/30/90/10、旗艦は明石(戦艦テーブル)の200開発。...その結果としては九一式徹甲弾11個 / 失敗67回 / 開発数200回。

 前回までの200回平均は「徹甲弾10個 / 失敗56回」といった結果だったので、失敗多くて開発数もそれ以上。引き続いて徹甲弾5%の排出率を維持している。全800開発の結果としてはこんな所
 私の開発結果と言ったら、大よそは始め良くても徐々に下火に...再生マークよろしくで尻すぼんでいくパターンが多いので、珍しく平らな配当結果となってくれているのではないか。


 また、前回のアップデートでに追加された「25mm単装機銃」も入手出来てしまう事に。

 徹甲弾レシピでは時折り「機銃祭り」な結果も見られるという事で、嫌な予感がしたのだが...案の定「25mm炭素機銃」の出現レシピに分類されるらしい。厄介な事に。

 開発リストの機銃層が厚くなったという事で、失敗や本命の「九一式徹甲弾」等のアタリ結果が新参者に食われてしまうのか不安も出来てしまった訳なのだが...現状、この分では「25mm単装機銃が実装されていなければアタリが」とかいった事になる事はないんじゃないだろうか。

 あくまで「有象無象のハズレ開発率に紛れて出ている」感じ。所詮は後ろ30回の開発結果でもあるので、このまま開発率3~4%程度が続いてくれると好ましい所だ。

-了-