160307_00
 3月に入ってからというもの、執拗に5-4を避けたり、件のZara育成にはまってみたり。先月とは変化を付けている訳なのだが。

 以前は「2月は少し疲れた...」とか言っていた気がするが、1番の理由を言うと「ボーキサイト消費を抑えたい」というのがあったりする。無論貯めるでなしの使うためである。

  ボーキサイトを大量に食わせる用事と言うと艦載機だとか電探のボーキサイト系(?)の開発か、はたまた出撃...5-4行きがNGなので5-5でレ級eliteをぶっ飛ばすのに使うのか。あとはまるゆ建造にでもボチボチ持っていかれるか...。
 制空「確保」も容易い今のご時世で一般的なボーキサイトの使い道と言ったらこんな所でだろうか。

 そんな所でもあるのだが私の使用としている事はどれも違う。どれとも違っている使い方をしようと思った。そう考える私はきっとマイノリティ。

160307_01
 という事で、最近では久しぶりに「まるゆ製造機」以外の用途で大型建造を回している。4000/2000/5000/5200、そう大鳳レシピである。

 大鳳と言うと改造後には装甲空母としては破格の航空火力を誇れるようになる訳だが、改造の後と前では艦載機スロットは18/18/18/7→30/24/24/8とほとんど跡形無く変形してしまうという面もある。
 ...全てのスロット増えてはいるので強化と言えば強化なのだが、航空戦中には「割合で」艦載機が減らすステップがあるので、大スロットばかりの大鳳改の割合撃墜数は中々抑えにくかったりもする。ごく微量とはいえ取り回し...補給やボーキサイトの消費的にはマイナスとなってしまうのだ。

 本当にごく微量だが。


 それとは関係なしに個人的には「空母系の2隻目」というのは中々意味のあるものではないかと思う。
 その理由の大半はイベント時の出撃識別札...所謂「お札対策」というのが占めているのは言うまでもない話だろう。それに切れるカードが増えるに越したことはないというか...大鳳と大鳳改どちらもどちらで強力な面はままある。

 「大鳳」のステータスとしては中破発艦可能な「装甲空母」であり、5-4北に出せる「高速艦」であり。未改造大鳳の取り柄としては飛鷹型と「よく似た艦載スロット」を搭載をしている所だろう。なのでカナリなんでも出来る。
 それでいて雲龍型以外のどの正規空母よりも軽い燃費で動ける上に、オマケで火力も装甲値もカナリ高い数字で揃えているので隙が無い。

 正直、装甲空母+オールラウンダーの時点で性能厨としてはカナリ欲しい訳なのだが、正規空母は軒並みLv.99を超えてしまったので5-4に出せる空母系は増やしたい所である。というかいつかは欲しいと思っていたのもある。
 ...100越え大鳳改も居るとは言え、ローテーションする都合だと「旗艦かMVPか」を強いられてしまうので、純粋な随伴艦に出来ないのでよく不都合させられている。

 そんな考えもあって「資材を貯めては溶鉱炉に突っ込む」だけの生活を再び送っている事にした。

160307_02-2
 した...のだけれど...いやいやそんな、まさか出るとは。

 決心した時には丸1月ハマりも辞さない、もしくは出ないまま16春開始くらいの覚悟でいただけに少し拍子抜けと言うか...兎に角出るの早すぎだろう。贅沢を言うとハマればハマるだけ増えた予定の大発動艇が増やせなかったのは心残りだろうか。

 とはいえ、コレでボーキサイトを溶かされる用事の全てが片付いてくれたのでボーキサイト第一の遠征回しともオサラバ出来ると言うものだ。あとは思う存分ボーキ無視の生活を送るだけである。5-4周回、5-5攻略、まるゆ建造、なんだって出来る。

 ...出来る様にはなった訳だがまるゆを除いてイマイチ気が向かないのは据え置きといった所か。

-了-