巷じゃ年末だ正月だと騒がしい昨今でもあるのだが。

 私の方では三箇日とは無縁でスケジュールが組まれているため、てんで変わらずというかな年末年始になりそうである。...それに関して愚痴の1つも漏れはする訳だが、最早例年のことなので慣れたものである。

 そんな訳で、私としては暮れやら明けやらはイマイチ実感出来ていないのだけれど、シラを切ろうが暮れるものは暮れるという奴で。今年の終わりもすぐ目の前。
 節目も節の折角でもあるので「年末によくある今年を振り返る」的なものをやろうかと思う。誰得と言われるとそれまででしかないが。

今年の画像12選

1月
1r
2月
2r
3月
3r
4月
4r
5月
5r
6月
6r
7月
7r
8月
8r
9月
9r
10月
10r
11月
11r
12月
12r
 「月に1枚」で12枚といった趣旨なのだが...入手画面の多さ、選んでみると案外難しい。新しく"スケコマシ"た以外になんかねーのか。

 実装分の艦娘図鑑を埋めてしまえたり、初めて5-5を割ったり、ランキングに入ったり。初めて空襲でレ級が沈んだり...ケッコンカッコカリも今年が初めて。
 言ってしまえば4-3以降のマップが空いたのも今年であるので、海域進度にしてもレベリングにしても。諸々と大きく動き始めた「激動の1年」でもあったのかもしれない。

月に1度の大型艦

 更にさらに、大型建造も初めて手を付けたのは今年から。

 新年だし新しい着手をしようと大型建造に手を出した訳なのだが、早々と大鳳着任。その後も2月には大和、そして3月の大型100回目には武蔵が、また翌月にはBismarck。
 回している当時は散々な目にあっているような気もしていたのだが、振り返ってみれば「月に1隻づつ当たり」と出すものは出している部類。なので割合トントン拍子にいった方なのかもしれない。

 まあ、年の4分の1を大型建造に費やしたこともあって、自然回復の良さを知ったり開発資材を増やすプランを覚えたり、知識的に得たものもそこそこだろう。


 何よりは忘れもしない大型建造100回目。時代で言えば実艦「武蔵」発見された春先頃、艦これ的には大型建造促進キャンペーンなんてものもあっていた時期だっただろうか。
 その最終日に資材を投げ打って放った戦艦レシピで一入欲しがっていた武蔵着任。私至上これ以上にドラマティック...というかご都合展開は未だかつてない。そしてこれからも無いハズだろう。

 ただまあ、肝心の武蔵当人からすれば...中々出番が貰えずにいるのでそこんとこどうなのだろうと言った所だろうか...。

呪いの甲殊勲賞

 また、今年の季節イベントからは難易度システムが導入されて、各々の立てた「方針に合わせてイベント攻略出来る」といった方式になったのだけれど...。
151230_00151230_01
151230_02151230_03
 まぐれでもなんでも「こう」なってしまったので宛ら「呪いの甲難易度」とでも言った所もである。

 もはや思考は「とりあえず甲」、難易度は「選んだ時には甲になっている」。
 報酬が何だろうが、甲クリアに意味や旨味が無かろうが。うるせー掘り意外は甲を押すんだよ!...でも、甲掘りで文句言うのは何か違う...こんな具合である。変な事やってる自覚は一応ある。

 ...ただまあ、無理やりでも最高難易度を踏んではいるので、激闘の中のドラマにはそこそこに出会えている感じだろうか。
 15冬では資材もなく割合ギブアップ気味だった所に好感度低めの雷巡が止めを刺したり、15夏では冗談みたいな装甲値を連撃で叩き割った鳥海が居たり。
 お蔭で”コレといった訳でもない”、意図せぬ艦でも尋常ではない好感度の伸び幅を叩き出していく...事もあるので、今ではイベントの楽しみの1つになりつつある。

 果たして甲マークの羅列はいつまで続くだろうか...。

1年を振り返って。

 艦娘コンプ等、先で挙げた通りに色々と「初」があったり「激動」だっただけに、月並みだが「充実したゲームライフな1年だった」んじゃないだろうか。至極ざっくりでもあるが。


 あとそう、ブログ、今年始動で当チラ裏の「よい子の艦これ帖」も始まった訳なのだけれど。
 そんなブログの方もお蔭さまで大分軌道に乗ったというか...少なからずコメントをもらったり、ないと思っていた相互リンクまで貰ってしまったので正直驚いている。

 自分でいうのも難なのだが、正直言ってこのブログは「コメントしやすいタイプ」のブログではないと思う。言いたい事言ってるだけだし、敬語使えないし、言葉遣い変だし、こいつコミュ障だし
 が、そんな雰囲気を圧してまでコメントがあったのだから驚く他ないと言う話だ。取り付く島がある限りはコメント返信させて頂いた所存である。

 相互リンクに関しても同じで、基本的に自分から誘いを出す事はほぼないのでまあ、増えない。
 こうしている理由としては1人で好き勝手やってるのが楽とか色々とあるらしいが、「義務感的なコメントのやり取り」が嫌いなので寄り付かないくらいでちょうどいい...とかなんとか。
 だったはずなのだが何故か2件、2件も相互欄が増えた。これは巡回せざる得ない。

 へ...なんで?...正直、意味が分からない、お蔭で酷いメダパニ状態に見舞われている。
 が、それと同じくらいの深さで感謝が尽きない。仮に「しゃーねえなー」と妥協的に相互を受けたのだとしても足を向けて寝る事は出来ない。各人、何処住みなのか検討も付かないが。

 
 とまあ、そんな事で相互のギコさんひなたさんを初めとして、数多の通りすがりさんと存在するなら読者様方。
 お蔭で何とか今年を越せそうです、といった所で今年の内の更新はラストワン。来年も好きにやってるはずなのでまた...恐らくは三箇日終わったくらいには再開するんじゃないだろうか。

 兎にも角にも、よいお年を。である。

-了-