151225_00
 さて、クリスマスアップデートでどんな更新が飛んでくるかと思えば...。

 誰が予想した事だろう、みんな大好収集イベントである。やってくれたな運営鎮守府!
 このただでさえクソ忙しい時期に時間の掛かる「菱餅集め」の末裔が投げ込まれてきたのだから私としては鬼怒である。きぬである。
 加えて実装期間も短いと来ているのでまた鬼怒である。阿武隈より鬼怒である。

 ...ただまあ、文句言った所で「お飾り材料」が増える訳でもないのでせっせと出撃に出る辺り、私もまた「いいお客さん」である。所謂「周るだけ」でもある事だし。

間宮さんのお手伝い

 さて、今回のプチイベント「間宮さんのお手伝い」の特徴としては、
  • 海域に散らばるアイテム「お飾り材料」を集める事になる(最終的には32個必要
  • お飾り材料は「探照灯」や「熟練見張員」の装備で発見率アップ
  • 余った「お飾り材料」は燃料に変換化、任務クリア前には誤まって使わない事
  • お飾りの出るマスでは「プレゼント箱」もドロップ可能(出現率はお飾り>プレゼント)
  • 期限は12/29(火)のメンテナンス開始時まで
 要求数が少し多めな点意外は大体変わった感じはないようだ。
 ドロップ海域は各種E.O.(5-5以外?)を始めとして点々としているので...ここ(wikiのまとめ)を見てもらった方が早いだろうか。

 公式から直々に「難しい海域ほどドロップ率が良い」と言われているくらいなので、巷で言われている2-5等を周るのも良さそうなのだが...。
 兎にも角にも今回は要求数が多く試行数が多くなる事も必至になるので、個人的には多少時間を食っても高速修復剤の方を守りたい所、たまには使ってしまうのも...とは考えるのだが、一度貯めた貯金をまた積み直すというのはあまりにも億劫な話でもある。

 そして、行き着いた結論と言えば...。

151225_01-1
151225_01-2
 やはりこうするに限る。

バケツ馬鹿安でお飾り材料、プレゼント箱を掘ろう。

151225_02-2
 そんな訳で白羽の矢が立ったのは1-4周回。
 消費コストは燃料:68、弾薬:76(3戦√は1.5倍)、ボーキサイト0~10(ほぼ0)。
 対空カットイン+探索アイテム係の駆逐艦は疲労を押して周回出来るのでノンストップでお飾り集めに出る事が可能となっている。

 制空値を稼ぐ際には瑞雲系1枠だけでもかなりの数字を補う事が出来るので、それに攻撃機増し増しで殲滅力を上げてやるのがミソだろうか。対空付きの機体が足りなければ瑞雲12型x2でもいい。

 このマップの場合は最終マスを除くと6隻未満で出現する編成ばかり、かつ脆い敵ばかりなので開幕攻撃が非情に有効で、先制して可頭数を減らせば被弾リスクもグッと少なくなってくれる。
 多少航空戦を仕掛けて来る敵も居るのだけれど制空、威力共に大したことはなく、「制空権確保+対空カットイン」の防空体制で挑めば被弾といったら削りを貰うのが関の山だろう。艦載機全焼も珍しくはない。

 また、1-4と言えば「潜水艦で安くて安全な周回」が出来るマップでもあるのだが、今回は「探照灯等の探索装備」を積むと目的物のドロップが良く出たり、疲労度無視で敵を倒せる開幕空襲が出来るたりもあるので、水上艦での周回が有効なのではないだろうか。

151225_02-1
 基本的に「敵が動く前に潰れている」+「被弾は削りがやっと」という事で、赤疲労艦でさえ安全に周回する事が出来る上、戦闘員以外の役割にある駆逐艦に至っては中破出撃でも特に問題はない。

 とは言え、瑞穂の開幕雷撃も貴重な露払いでもあるし、空母砲撃は誰彼問わずに沈めてしまうのでなるべく外して欲しくない一手でもある。
 基本的に瑞穂は「疲労無し」、空母系は「無疲労~キラ付き」状態で周回したいという事で、以下の手順で疲労度を処理、もしくは疲労をごまかしながら延々と周回する事が出来る

・瑞穂は旗艦補正のお蔭で疲労マークは付き辛くなっているのだけれど、全2戦ルートが続いてしまうと橙疲労になってしまうので、その場合はやや休憩。もしくは千歳型と交代する。

・空母系2隻は常にどちらかがMVPを獲る事になるので、基本的に常時キラ状態なのだが...。
 同じ艦がMVPを連続する等で片方にキラが寄ってしまった場合は「キラなし空母に副砲系」。攻撃機会を増やす事によってある程度はMVP調整が出来るので、気が付いたら装備を入れ変えてやるのが良いだろう。

安全飾り、無事完成。

151225_03
 安全飾り完成(お飾り材料32個)までの内約は上図の通り。
 そんな事で、例によってバケツ消費をガメ続けた結果、最終的な高速修復剤の消費はたったの5個...いや、タイトルからネタバレしてるし...。

 所要時間はだいたい5~6、6~7時間と言った所。
 総出撃数が大分行ってしまった事もあるし、1-4を周る以上は「逸れ」を許容しなければならない=空振り回が出来てしまう事もあって時間効率的には中々宜しくない感じでもあるのだけれど、ドロップもので何より重要な出撃数を手早く稼ぐ事が出来、1番バケツも安い。
 ネックになるのは時間くらいなものなので、食わせる時間を用意出来るのなら悪くないといった印象だろうか。


 また、事前にこんなツイートまで飛んでいたので秋刀魚漁と同様、「取れ高制限あんのかよ!」的な勘ぐりをしてしまったのだけれど...周回結果を見る限り連荘上等さえありえるくらないので、徐々に出辛くなってくるという事もない様子である。なので、上のツイートは単に
  • 「(設定されていないマップで)出ないなら他(出るマップ)を探せ」
 的なニュアンスで出された発言になるのだろうか?...神のみぞ知ると言った所でもあるが。

 「あれ?この海域、この敵艦隊でないな?」
 ...確かにそう、「ドロップするマップを探してね!」と受け取る事も出来る...のだが前回が前回というか。過去に散々「苦しめられる要因」があっただけに...この言葉足らずはやや罪作りなのではないだろうか...。

-了-