151221_00
 今日も今日とてGraf育成。

 現状としては相変わらずで「何は無くとも5-4に行く」といったプレイイングを続けている。
 ...まあ、未だに「駆逐艦達はどうしよう」という問題は拭えていないのだけれど...補給艦も出るし、敵空母も倒せるし...何せ任務を片付けるのが楽なことだし。思考停止のお蔭で空母のレベルはすくすくと育ってきている。

 また、以前にも言ったように「随伴艦で育てる」形をとっているので旗艦のGrafだけではなく、気が付けば2番艦空母(MVPを取る空母)を務めた艦のレベルも随分と伸びてきている感じだろうか。


 その一環として第5隻目となる飛龍も改二化、これで触接機としてカナリ優秀な「九七式艦攻(友永隊)」も4つ目
 個人的な勘定としてはここら辺で載せたい隊数的には打ち止めというか。この辺りから一つ覚えで載せるてしまうと返って戦力が下がってしまう頃合いでもあるので、これ以上の量産は「熟練度貯め用」。

 飛龍が出れば増やすくらいの心持ちになる感じだろうか。

151221_01
 また、飛龍の改二化が終わった後には赤城と葛城等、頭一つ低い空母を中心に2番艦に置いてレベリングしていると...。

 なんだかんだ言って熱心に触ってこなかった空母系のレベルが全艦90オーバー。
 装甲空母は大鳳93、瑞鶴改二甲が98、相対的に今度は大鳳と加賀の頭が下がってきてしまったのだが、今や2隻とも「E.O番長」なのでそのうちまた伸びて来るだろう...多分。

 そしてシレッと要と居るのが2隻目の五抗戦。
 翔鶴の改二化ツイートがされてしばらく「2隻目育てなきゃ!」的な話題が巷であったりなかったり。遠巻きから「頑張るなあ」していたのだが、散々「早とちり」呼ばわりしてきたそれを今更やっているのが私の鎮守府でもある。ちなみに1隻集中していたなら150も割りと近い。

 「Graf育成」と題してはいたが、空母全体の戦力拡充。カードの多ささえ増したのだから稀に見るレベリングの捗り具合でもある。

-了-