151213_03
 さて、「目標の話」で掲げた通りに今月は嵐、萩風の育成に重点を置いていく事にしたのだけれど。

 心持ちとしては「月末くらいまでに双方Lv70になっていれば」といった所なので、しばらくはそこまで重視してせずとも経験値は足りるだろうと踏んでおり。
 「旗艦で誰か」1隻育てて、「随伴でターゲット2隻」に経験値を振って行く、そんなジワジワと毒の様な育成スタイルで演習に臨んでいる。

 駆逐艦の育成は基本的にというか、1から10まで演習頼りにもなっているので、レベリングの早さとしてはやや不安...「果たしてLv70まで上げきる事は出来るだろうか」と思うところはあるのだけれど...。
 最近だと演習枠の殆どは駆逐艦が占拠している事だし、鹿島の演習参加補正なんかも受けられるようになった事だし...まあ、「随伴レベリングでも経験値は集まるだろう」と高を括っている感じだろうか。

 そんなこんなで、今度は隅に育てていた天津風がLv70の大台へと台頭。
 天津風もまた所謂"ナンバーワン"の駆逐艦娘wikiの駆逐表黄枠)の一人なのだけれど、彼女が脱遠征組したという事で、表にある黄枠持ちの艦娘は一通りLv70にたどり着いた感じだろうか。

151213_01
 思う所としては、最近だと「Lv70」さえやや安心出来るレベルでもなくなってきた感じもあり、もっとレベルの高い駆逐艦も増やして行きたい所なのだけれど...。

 そこはまあ、後の課題...たたでさえ「名簿に名前が無い艦」が居ると言うのに高望みばかりしていられないという奴である。多分。

申し訳程度の任務消化

151213_00151213_02
 そんな事で相変わらずレベリングメインでのプレイが続いているのだけれど...。
 先日のアップデートでの「新規任務の追加」を経ていい加減任務欄が煩わしい事になってきてしまったので、既存のものと合わせてボチボチと消化しようかなーっと...思わなくもない。かも。

 そんな気がしないでもなかったので、随分と任務欄の1番手を占領してきた3-2任務がどうにか1つ片付ける事が出来た。やっぱり「やろう」と思う事は大切である。

 任務欄に残っている任務の系統としては...
  • 4-3、リランカ空襲:ボスS勝利 (2種)
  • 5-1、南方方面進出:ボスS勝利 (2種)
  • 海域諸々、「特定の駆逐艦」随伴のボスS勝利 (2種)
 駆逐いねえ!は兎も角、「煎餅布団任務」に「二航戦リランカ」やら「新「三川戦隊」、そして「海上突入部隊」等。トライと撤退数の多さでは「ケ号作戦」の2種類もある。
 どの任務も比較的「重い」ものが多い上、ほぼほぼ羅針盤勝負な任務ばかりが残っているので、俗に言う所の難所揃いである。

 特に5-1、海上突入~の任務では前衛、決戦の両支援が無ければお話にならない様な内容...それでいてボスマスを踏めるかもまちまち...そうなると諸々と寂しい事になるのはいう間でもないだろう。
 高速修復剤はもちろんのこと、燃料、弾薬、コンディション値、そして何よりは「時間」。これらが湯水の如く溶けて行く...ことになる。

 そう考えるとあれだな...。


 「あ、これ今度やろう」。
 そんな免罪符が続いて今に至る。ど、どうせ任務欄クリックがちょっと増えるだけだし...。

-了-