151011_00
 いいのよ=やれよ

 アップデートでさんまつりが開催されましたね。すごーい!秋刀魚も特に関係ないけど画像ペタペタ張りながらくだ巻きです。適当にでっちあげて事なきを得る。すごーい?

kancolle「秋の秋刀魚祭り」ですって!


 すごーい...ダルそうカモ!です!(高波感)

 正直、「○○の装備載せたよ!」とかやってみてもドロップの波に揉み消されるのが関の山というか。乱獲補正(仮)なんてものが存在したにしても、「体感」とかいうラスボスに埋もれてしまうがオチなんじゃないかと睨んでいる。特に物議を醸しだすのがドロップ率となれば尚の事。

 そもそも何匹ドロップすれば「獲りすぎ」る事になるのかも不明であるし、装備に「秋刀魚漁支援」なんてものが備わっている新事実すら飛び出す始末だ。
 果たしてそんな話が一度でも装備説明で出た事はあっただろうか?否、ない。完全に後付けである。その効果が「重複するのかしないのか」なんて言われた日には更に分かり様も無い。

 秋刀魚尽くし以前にないない尽くしである。


 正直、ここまでだけでも秋刀魚漁に関しては「分からない事」だけで飽和している。
 「ある程度カバー」する結果が0.5が1になるのか0.75止まりでしかないのか...それも当然分からないとなると、アレもコレもソレも「知りたいなら調べなくてはならない事」である。それが要素AとBとCとD...全てががドッと襲い掛かってきたので考えるのヤになってもくる。

 の手のプレイヤーにとって観測しようがない内部データの「存在をバラすのなら」いっそ「全部」出しちゃっていいんじゃないだろうか。そんな風にも思う程度には運営側との温度差がある。

 まあ、色々仕掛けを作ってプレイヤーを楽しませようとしていると言えば見上げた姿勢でもあるのだけれど...なまじ細かい仕様付けなのが邪魔して「正直ダルそう」そこに尽きる。いっそ「××装備しないと出ませんよ」くらいシンプルにしてくれた方が清々しいというかなんというか...。


 等々、疑問も尽きないしでイベントの重きは伝わってこないし、イベントのテンションを掴みかねているのはあるにしても...今回も菱餅イベントと同じく「集めさえすれば」カタが付くそれなので。ダラダラドロップ海域を周っていれば事なきを得よう。

 蓋を開けてみれば「黙って3-3るのよ!司令官!」である。追い出し女房である。かみなりこわい。

それ行け睦月型

151011_01
 睦月型と言ったら燃費が(僅かに)安くて遠征に最適といった駆逐艦...でもあるのだが、何故か私の所では異様にレベルの上がりがよろしい駆逐でもある。

 というのも、2周年アップデートで実装された睦月、如月改二の改二実装時。
 何をどう間違えたのかはサッパリだが「これ、順次睦月型改二くるで!」とか思い込んでしまって以来、キラ付けには1-5-1~3を利用する事にしている。結果、気が付けばキラ付き遠征だけでほぼ全艦70レベルで他の遠征駆逐等よりも頭一つレベルが高くなってしまったのだ。(遠征駆逐はLv54~55)

 つまりは改二来てくださいお願いします。なんでもしますから!...うちの卯月が。


 で、なんで長月だけいないんですかね...(いつものやつ)

せまりくるかんぱんむねかいに


 とか言ってるうちに瑞鶴の改二がくるそうな。ごつごつしてそう。

 となると駆逐艦の改二実装は期待出来ない感じ...なのだろうか。
 「瑞鶴改二まで改二実装は絶対お預け」なんて話も出てはないので目算、1隻~2隻あれば...場繋ぎ的な実装なんかで出て来るならこんな所だろうか。

 以前は「駆逐艦ばっか改二来る...」とか嘆いていた気もするが、最近では専ら「駆逐改二KONEEEE!!」。コレである。極端。お蔭で対潜旗艦も選べない。

 まあ兎にも角にも瑞鶴改二の実装当確。こうなってしまうと...。

 「「今夏実装予定」の翔鶴改二は秋実装だったから「今秋実装」の瑞鶴改二は冬頃ですねwwww」

 ナウなヤングの定型文、クローンワードの雛形がこれになる。何が「www」なのかサッパリわからない。いづれ私の精神を灼くであろう「80時間遠征」と同じくらい目障りである。

とびだせじゅーじゅんず

151011_02
 重巡洋艦達も大よそ90代に乗りました。それだけ。
 残りはPrinz Eugen、高雄、愛宕。おっぱいがおおきい人達が終われば全員...。全員おっぱい。

 航巡の方は5-4行かない事に定評のある私でも「本気出せば勝手に上がるのでほっといてもおk」的な俺ルールで有耶無耶にする。この効果は1ターンに1度だけ発動できる。

何は無くとも秋刀魚漁(ケチ)

151011_03-1
 でまあ、何を言えども結局は網を引きに行かねばならんという事で、秋刀魚漁は一応やってはいますアピールはしておく。相変わらず空母系6隻固めてやる3-3周回はストレスフリー。

 今となっては3-3編成なんてありふれているのだろうが、とりあえず制空値245~を押さえていれば割合どんな編成でも周回は出来るんじゃないだろうか。
 制空245の目安としては、千歳歳型航改二の下2スロット18スロットx2烈風「>>(熟練度MAX)」というのがコンパクトかつ覚えやすくてオススメ。(個人的には)
 どの空母にも近い数字が多いのが「18スロット」なのでローテーションだって組みやすい。気がする。消費ボーキは攻撃機12隊で80~120程度、載せ方1つではあるが平均100前後で済む。


 また、戦艦や雷巡等の潜勢力のある艦を編成するのもいいのだけれど、空母6で開幕威力だけで切り詰めた編成だと、1中破までに2~3時間掛かったりがあるのでカナーリ馬鹿に出来ない持久力を発揮する...事もある。

 とりあえず「入渠ドッグ4枠埋めよう」で周回を始めた所、5時間程粘られて休日の半分が潰れたのが本日の私である。

151011_03-2
 そんなこんなで15匹程。内約は、
  • 1-1、Bマス:4匹
  • 3-3、Dマス:6匹
  • 3-3、ボスマス:5匹
 出る出る言われているだけあって3-3のドロップ率は目を見張る...というか、もうぶっちゃけ3-3だけでいいじゃないかレベル。ボスドロップも豪勢なのもあるし。
 結局装備だなんだは射程調整と渦潮対策の電探(FuMo25 レーダーx2、32号対水上電探)以外はほぼ艦載機なので、特別なものを載せなくとも何とかなっているだろうか。少なくとも今のところは。

 反して1-1の方でもそれなりに出ている様に見えるのだけど、サボりにサボっていた重巡10数隻に3重キラを張り巡らした結果なので、少なくとも手間にあってはいないと言える。


 秋刀魚任務の3つ目は要30匹らしいので丁度50%地点、1日5尾は取れているとなると「それなり」ではあるだろうか。...出にくくなるらしい今後が本番とも言えるのだけれど。

 ちなみに「中~大破4隻出るまで3-3→直してまた3-3→それを直して...」を繰り返しているので、これまでにバケツ消費は0。
 始まったばかりで期間もまだまだある事だし、「急がずとも思考」な私としては、このままジワジワ毒の様に増やしていくのが正解...なのだと思う。

 少なくとも修復剤効率では最強だろう。ヘソ茶余裕である。

その頃、大淀

151011_04-1
 提督諸兄が必死こいて3-3している間にちゃっかり秋刀魚缶を見せびらかす大淀の図。

 ん...秋刀魚缶が...2つ?...ということはつまり...。

151011_04-2
 何か重要な事に気が付いてしまったような気がする...恐らく私に残された時間は幾何も無いのだろう...。
 せめてその前に!終わってしまうその前に!鎮守府で待つ雷の元へこの集めた秋刀m(文章はここで途切れている。)

 というかその「缶分の14尾あればほぼ終わりじゃねーか!」とは思わないでもない。


-了-