こんばんは、くら。です。


141213_01-1

 突拍子もなく思い立ったので北方海域攻略編です。消費量なぞ知れたこととせっせと稼いだ資材を溶かしましょう。
 北方海域と言えば、一部以外は羅針盤の制御が不能な上に、戦艦含んだflagshipクラスの敵があちこちに。マップに入り浸る回数も増えれば修復時間もただでは効かなくなってとかなーりプレイヤー泣かせな設計になってくれています。


141213_00
 初っ端の3-2攻略から苦手分野な土俵(駆逐艦必須)なのですが、都合よく秋イベントで改二艦が増えていたので改二パワーに頼っていく事に。

 と言っても改二艦だからと言って俄然楽になる訳もなく、大破撤退率はそこそこでした。
 攻略のカギと言ったらボスマス手前で必ず出会う「戦艦ル級eliteをどうするのか」ですが、当たっちゃまずいでしょと回避力を張り付けています。
 ここほど「缶」始めとした回避装備が頼りになる海域もないんじゃないでしょうか。


3-kouryaku

 そして海域の最奥に控えるのが2-4flagship(強化型の意)と名高い北方海域艦隊決戦
 羅針盤の制御法則は皆無な上、どのルートを引いてもズバ抜けた火力で襲いくるル級flagshipと鉢合わせる配置になっています。
 ここでも戦艦を避けて通れないばかりか、ありとあらゆる要素を使って全力で被弾させにくるので意地が悪い。

 まさしく奥まるごとにプレイヤー泣かせもエスカレートしていく様相なのですが、結果としては上表を見てもらった通りの進行。意外な程に攻略はスムーズにいっていました。
 大破撤退に泣き喚く様が欲しい読み手としては大層笑えんのでしょうが、普段の南西諸島任務中に補給艦マスを踏みまくっている分の払い戻しとでも考えておきましょう。やったぜ!


141213_03

 そんな事なので3-4知識は増えず仕舞いに終わってしまったのですが、戦略としては最後まで制空権を優勢以上に保ちつつ敵戦艦が動くより先に弾着観測を決めて行く、至ってシンプルな重装艦同士の殴り合いで間違いはないんじゃないでしょうか。まさしく神頼みでもありますけど。

 運が良かったお蔭だとはいえ、3-4の脅威を刻み付けられるよりも先に新EOの3-5へ進出可能に。
 1-5、2-5の毎月2枚では如何せん勲章の数がキツイので、ここのゲージも削っていこうかと思います。地味ーにでも。


俗称「ツチノコ」(天然)

141213_02-1141213_02-2

 3-4でのドロップ艦娘です。ご確認ください。
 秋イベント後半辺りからのドロップ取れ高がおかしい。どうかしちゃったんでしょうか。


-了-