150917_00
 今月もまたE.O.。

 ...していくのだけれど、やはりE.O.攻略に関して好評を博しているのが「艦載機熟練度システム」で、E.O.だろうとお構いなし。あらゆる海域、あらゆるマップで戦闘を有意に運んでくれているそうだ。

 そりゃまあ、今まで散々苦汁を舐めさせられたいた敵、例えば戦艦ル級flaだろうと航空戦、もしく空母に砲撃を渡してやれば大よそは退場願える様になったのだから「怖い敵」というのもだいぶ少なくなってくれたろう。
 強力な先制攻撃も出来て、砲撃戦まで強くて。「海域攻略のイロハまで塗り替えた」なんて言われているくらいに持ち上げられているのが今現在の空母の形である。それくらいには空母が強くなったのは確かだろう。


 そう、空母が強くなった。これは間違いない。紛れもない事実ではあるのだけれど...。
 だったらそんな空母需要でアルミ源から爆薬へ。相対的に貴重になったと言えるボーキサイトを投げ捨てるのは如何なもんなのだろうか...。
 最近よく話題に上がってくる2-5南ルートや3-5北ルートにしても、言ってしまえば所詮は「E.O.如き」。果たしてボーキサイトをばら撒く采配が必要な難易度に見合っている海域なのだろうか?その考えが居ついて離れやしない。

 少なくとも私なら...まるゆが1隻でも多く欲しいと思うのであった。行き着く先はそこである。

今月のE.O.

 ※以下、海域名クリックで詳細の開閉。
150917_01150917_02
 そんな事でボーキサイトに関しては相変わらずでケチっていく事に。
 2-5ではドラム缶でのルート固定+重巡編成での夜戦ルート、3-5では航巡を含めた準下ルート...というかスタート羅針盤のランダムルートというか。世間のボーキサイトばら撒きに刃向かって「いつもの編成」でのE.O.攻略していく事にした。

 ルートだけでなく編成に関しても大よそ通例通りと言った感じでもあるのだけれど、3-5ではようやく改装した阿武隈改二を編成している。
 艦娘への感慨はともあれ、やはりオンリーワンの雷装軽巡という誘惑には勝てるはずも無くあえなく編成。何故木曾は「こう」なれなかったのか...。
 編成した使用感としては文字通りに「軽い雷巡」といった所なので皆まで言うまい。

 装備には魚雷を積んで心許ない開幕威力を上げているのだが、こうしてしまうと夜戦攻撃が運無改修(20)カットインとなってしまうのだけれど、そもそも3-5の航巡入り準下で1人1殺の様な「夜戦勝負」な場面になだれ込む事はほとんどないため、特に考えずとも良さそうな気はしている。

 「そう」ならないための開幕雷撃というかなんというか。

150917_03
 さて、第2~3海域のE.O.では空母なし編成で片付けてしまったのだが、艦載機熟練度システムの煽りを受けたと言ったら此方、4-5攻略の方だろう。

 ルートや編成はこっちでもほぼほぼ「いつものやつ(詳細は後述)」で、戦艦2隻+雷巡+整備員空母等。色々と使って火力馬鹿の敵軽空母が動く前に片してしまおうといった編成を使っていく。

 でまあここまでは...熟練度実装前と比べて「何も変わってないじゃん」極まりないのだけれど...。
 今まででは、
  1. 空母1隻以内で
  2. 長射程で動かしながら
  3. ボスの制空拮抗を目指す
 この三つを欲張るとなると、艦戦2枠+整備員。攻撃機を積むスペースが1スロットに限られて居のだけれど、熟練度の制空補正が入った事により、加賀の(46スロット)1枠だけで必要制空値を稼ぎ切ってしまう事が可能に。

 ちなみに加賀改を編成する場合、12、20、46スロットそれぞれに「烈風(>>)」を載せるれば、敵制空値の高い「削り時ボス」での航空優勢さえ抑える事が可能になったので、ここまで来ると整備員を諦めるのもアリなのかもしれない。
 ただ、そうしてしまうと重巡火力で落とすにはやや心許ないネ級eliteの存在(道中3戦目など)が厄介にはなるのだけれど。

150917_04
 さて、編成はほぼ据え置き、というかむしろ熟練度システムを勘定に入れれば戦力増と言っても良さそうな所なのだけれど...攻略の方では久しぶりに最終形態、ボスHPの分厚さを割るのに少し回数が掛かってしまう事に

 先月、先々月とゲージが割ることが出来ていたのは夜戦5巡目。
 5隻目に置いた金剛型改二の番になってようやくといったケースが続いたので、思うに火力不足だという思い戦艦群の再編成、装備を少々改案。

 超長射程には徹甲弾、長射程には三式弾の先制力はそのままに全体的に火力の底上げした感じだろうか。51cm連装砲のお蔭で射程が選べる長門型はここでも光ってくれている。
 形としては彩雲を外して加賀の砲撃も期待値に入れる手もあるのだろうが、今回の様に偏って反航戦が続いた結果を見てしまうとやや躊躇もしてしまう。


 また、最終編成でも僅かとはいえ艦載機熟練度の恩恵はあって、ボス前、Hマスの最高制空値が相手でも航空優勢を抑える事が出来る様になったので、全てのマスで制空権を取る事が可能に
 それでも新型艦載機やル級改など怖い所はそのままなのだけれど、弾着観測射撃の火力が期待出来る様になった分、敵の中~大破中も容易に。ひいては少ない被害でボスマスに着ける様になったんじゃないだろうか。

 戦力増して、突破率上がって、損害も少なく。それでいて回数増したのだから、これが世間のいう「難しい4-5」といった所なんだろうか。それでも2桁周わる事無く許されるので可愛いもんなんだろう。

EO終わって。 

150917_05
 夏イベ報酬やら先月の5-5やら改装に使ったり。数字は諸々動いたのだけれど、今月のE.O.クリアで勲章は12個
 要設計図艦は「葛城」に「Roma」と残っているのだけれど、手持ち分で賄えるだけの数はあるだから、当分は勲章に困る事はなさそうな感じだろうか。新規実装で必要になるにしても「2隻同時に!」なんて事はそうそうないだろうのでまた同じ。

 そうすると残った5-5に関しては...月限にあたる勲章も見逃せない、とは言えイベントで撒い高速修復の穴埋めもしたい...。またしても両天秤に囚われているので如何ともしがたい。

-了-