150905_00
 赤城のレベルもある程度の数字にはなって来たという事で。

 折角イベント海域が空いている内は恒例であるレア艦掘りをぼちぼちと進めて行く事に。
 マップは話題のE5、Gマスの港湾棲鬼がまるゆあきつ丸といった陸軍所属艦、絶妙にレア艦の位置づけにいる大鯨や、極低確率でU-511のドロップなど。諸々とお宝を抱えているのが確認されているそうだ。

 まあ、色々と欲しいものが混ざっているのもあれど、今回のイベントのお蔭で個人的に今まで以上にまるゆの需要が高まって来たのもあって、積極的に狙って行く事に。
 ...というかそろそろと大発動艇を増やしたいと思っていた頃合い、今イベントの初報であきつ丸が観測されなかった時の肩すかし感たるや...。

 で狙って行く。

150905_01
 周回編成はこんな具合。潜水艦枠にはダメージサイクルの復帰が早いまるゆを使用している。

 E5の羅針盤制御には潜水艦を含むと開始でBマスに固定となっており、そこから能動分岐でEマスを選択。更に大型艦(戦艦+正規空母)の合計が3隻以上でGの港湾棲鬼マスへ、となっているのでそれを踏襲。

 すると2隻分枠が余るのだけれど、その枠には空母と重巡を1隻づつ編成している。

 空母系を増やすのにはスロットを贅沢に使って開幕攻撃力の底上げするのと、弾着連撃率を上げて各個撃破しやすくするためにも制空権は確保としている。地味に周回ボーキサイト節約になる...のかもしれない。
 それと予備戦力としては重巡連れていく訳なのだけれど、ル級やワ級などの固い敵が多かったり中破時や反航戦などで火力を発揮出来ないシーンもよく見受けられる感じ...なのでS勝利率で言えば戦艦2隻の編成が良さそうだろうか。


 ちなみに大型3隻+潜水艦秋津洲、駆逐艦の編成でDマス行き潜水艦4隻以上でLマス逸れ。それ以外の縛りは無いので「空き2枠」には特に制限はないそうなので、
  • みんな大好き雷巡を編成したり、
  • 正規空母を増やして開幕威力に割り振ったり、
  • コスト度外視の戦艦盛りにしたり。
 個人で信じる艦種で固めることが出来るので「S勝率を上げる目算」には色々と融通が効くようになっている。

 私としては出撃識別札の関係で結構な数の空母系が縛られている事と、ささやかでも節制にならないものかと目論んで高雄型&龍驤で編成。傍らでレベリングに貢献させていくことに。

150905_02-1150905_02-2
 ある程度周回した感じとしては、段階的に対潜艦を潰せる開幕雷撃がないので1戦目の水雷戦が怖い所なのだけれど...。
 上図(←)の様に航空戦がうまい具合に決まってくれたり、敵を攻撃順に沿ってドミノ倒ししてしまったり。そもそも潜水艦にまるゆを使っている場合は1発大破になることが滅多にない、それどころか稀に2発耐える(HP:6→3→2、「まるゆ」は1で大破)事さえありうるので、思ったよりも撤退は抑えられているだろうか。

 ボス、というか本命の港湾棲鬼マスでも雷巡や通常潜水艦が居なかったりだとか、夜戦要因が2隻と少なくなってしまうのだけれど、やはり強力なのは艦載機熟練度という奴で。
 開幕の航空戦やら昼戦空母砲撃やらもあってどうにかこうにか、安定...とまでは言えないにしてもそれなりの頻度でS勝利は取れている。昼戦決着もしばしば起こりうる程度には。

 ちなみに戦艦、空母枠はある程度の火力さえあれば何とかなってくれるレア掘り周回なので、近代化改修さえ終わっていれば...あら、あらあら。

 皆まで言うまい。


-了-