150822
 どう考えても君でしょう。予想以上に可愛い。

 今回のイベントでも好評を得ている(らしい)「難易度システム」が採用されており、新たに3隻の新艦娘が登場。つまりはこれまでの「丙掘り戦法」が通用してくれるので、難易度システムの恩恵に預かれば比較的楽なレア掘り周回が可能となっている訳なのだけれど...。

 そもそもこの実装3艦全てが丙掘り推奨マップというか、上の難易度では周回し辛いマップに生息しているので「甲難易度でクリアしたい!」と拘る提督にとっては大変的に鬼門となってしまっている。

 一度、甲クリアを優先して攻略を済ませてしまえば敵編成は最高レベルで固定されてしまいS勝利自体がカナリ厳しくなる訳だし、手堅く丙掘りを挟んでいくにしても残った攻略ステージ事も考えながら資材をへらさなければならないのでまた頭が痛い...。

 ぶっちゃけどっちに転んだとて云々、板挟みという奴である...だったら新しいレア艦を諦める事が出来るのかと言われるとそれままたうーん...。


 そもそも、私の信条としては本来「レア掘り」というのはイベントのメインディッシュ、「マップ攻略」の重しから解放された上で、余裕を持って打ち込むものだと信じて止まないので、この丙掘り自体が「あまり...」といった所でもあったりする。

 正直、終わりの見えない「新艦掘り」を残りの「資材を気にしながら」なんてのをやりたい奴はいないだろう。今回はどうみても丙での掘り得があったので渋々手を付けた訳だけれど...出来る事なら避けて通りたい道、掘りと攻略は段階を踏みたい所である。

 レア掘りで詰まった上、奥のマップで躓く不運にでも会ってしまうと海域クリアも危うくなる訳だし...攻略が終わった上でレア掘りで躓くのならまだ納得出来るというか...安心感が違うというか。

150822_01
 そんな事からも中途丙掘りが推奨される難易度システムというのはのは何か違う気がしていたのだけれど...。
 今回やこれまで(15冬E4)なんかの難易度の扱いを見る限りだと、運営側の描くイベント像はそうではないらしい。
 ...という事は、「新艦娘が欲しくて仕方がない私」としては板の間に立ち続けなければならない訳で...どうやらそういうことらしい。


 まあ、そんな「俺ルール問題」は抜きにしても...艦掘りのステージが1択で選べなかったり、E-6の様に丙でもお構いなしの超消費があったり、例によっての甲クリア者だけ泣きを見るのは据え置き...今回は特に新艦掘りが不親切だったのは否めないのではないだろうか。

 これも私の我がままと言われればそれまでなのだけれど...とりあえずまあ、ドロップが揃ってしまえば後の祭りか。難所と名高い「残ったステージ」を存分に楽しむ事にしよう。


-了-