今回のイベントで1番の難所と言ったら、最終海域の飛び様もさることながら...。

 なんと言っても足を引っ張るのがレア艦掘りになることだろう。
 その中でも個人的に特にキツイと踏んでいるのが今回の風雲掘りで、なんとボスマスまでの最短ルートでも径戦5戦がデフォルトとなっている。

 流石に内1戦の敵は潜水艦編成(弾薬消費なし)なのでボスでの火力は4戦マップと同じ状態。
 スカ当たり連続の心配はないにしても、残燃料の方ではペナルティありきで空母棲鬼と殴り合わなければならないので、此方の「被弾率は高く」敵への「命中力は低く」。

 カナリ劣悪な条件での戦闘を余儀なくされることになる。
 「丙掘りは楽だ」とはいっても、システムの仕様には逆らい様がないので例外なく被弾は多いし燃料消費も安くはない。更には修理費、バケツも嵩むとカナリ青字の多いレア艦掘りとなってしまっている。

150820_00
 そんな事もあって諸々の資材消費に被弾数、修復数、加えていえばボーキサイトの消費まで。
 他の15夏、丙掘りマップと比べても備蓄へのウェイトが頭一つも増しているので艦娘と鎮守府、両方へのダメージが多大なマップと言った所だろうか。
 
 そんな青字だらけの艦娘探し...そもそもいつアタリが出るともしれない「掘り」でもあるので、特別に風雲への愛着が無ければスルー推奨。また次以降のイベント優良マップでのドロップを期待するのが吉なのは言うまでもないだろう。


 ...でもひとつ結び(ポニーテール)だしなあ...といった提督は資材を犠牲投げ込んでやるのも一興ではあるのだが、攻略を後回しにする場合はF6~7攻略用の資材確保の事も気に掛けてやらなくてはならない。

 特に今回の最終海域、E7突破報酬は防空駆逐艦「照月」。
 約1年越しの特殊駆逐艦といった代物だけに「掘りやっててE7クリア出来ませんでした」だけは避けたい所である。


E-6 【反攻作戦!FS方面進出】

 ルートはCEGHL、上ルートを抜けながらボスマスのZマスへと進んでいく。
  E-6でもある程度の羅針盤制御の注意点があるのだけれど、今回気を付けるべきなのは機動部隊編成、かつ雷巡を編成しない事。

 この2つを押さえておけば特に問題はなさそうな感じだろうか。
  一応、一部「名指し2隻」の組み合わせでスタート→Aとなってしまう様なのでwikiなんかのルート固定の項を参照しておくのがいいだろう。
150820_01
 現状の風雲掘りでは重巡3空母3+軽量寄りの第二艦隊。ボーキサイトの消費は平均200前後。
 空母3隻を丸ごと軽空母に変えて消費軽減も出来ない事はないのだけれど、航空戦が多くマップなので、空母と比べて中破が近く、バケツ消費が増えてしまうので手持ちとの相談になるだろうか。

 周回編成で安定性を取るなら第一艦隊の戦艦は欲しくなる所なのだけれど、今回E-6の場合は先の通りに全5戦。
 燃料消費が重くなるだけでなく、中~大破が当たり前な空母棲姫の砲撃を受けなければならないとなれば、修理費の方からも消費がのしかかってくるので鋼材に羽が生える事になる。
 なので手数的には差がない重巡を並べて周回費を稼いでいくのが有効とされているそうだ。最悪は重巡4空母2の機動部隊でもいいのかもしれない。

 徹甲弾カットインがなくなるのでボスの「トドメ」はあまり期待出来る感じでもないのだが、寮艦減らしや敵空母中~大破なんかの仕事はキッチリ出来ている感じだろうか。


 周回中にはノーマルとはいえ、ツ級に数回攻撃機を複数飛ばすのを考えて、空母の艦載機には20値代のスロットに艦攻を1つづつ、残りは烈風での制空値稼ぎに回してボーキサイトの浪費を押さえて行く。

 一応、艦攻の熟練度を稼ぎながらの周回も出来なくはない感じなのでボス前で完熟した流星改が空母棲鬼へ3桁ダメージを叩き出す事もボチボチ。
 とはいえ、航空戦マスのツ級編成に当たってしまうと随分と厳しい事にもなるので、載せる艦攻は熟練度が「中くらい~もう少しで<<(最大)」の獲物を選ぶといいかもしれない。

 上図だと使用スロット関係で少し制空余剰になっているのだけれど、実際に安心できる制空値は480~程度を目安にするといい塩梅だろうか。


 E-6(丙)の周回で押さえておきたいのは「全マスでの制空権確保」と「対空カットインが有効」という事だろう。

 先ず制空権を確保するメリットとしては色々と特典があるのだけれど...
  • 此方の攻撃機の撃墜が減る (ボーキサイト節約)
  • 敵攻撃機を落とす割合が増える (航空戦のダメージカット)
  • 敵からの「触接」が発生しなくなる (航空戦での被クリティカル率ダウン)
  • 「航空優勢」時に比べて弾着観測発動率がアップ
 他にも下線に沿って与撃墜数>敵艦載機数の確率もアップするし、そこに対空カットインの「撃墜数アップ」が加われば僅かに残った艦載機も逃す事はなくなり..砲撃戦に.敵空母が参加出来なくなったり、と。

 平たく言えば色々な面で有意な状態に立ちやすくなるのである。空母棲姫が案山子になればそれはもうへそ茶でS勝利も楽勝である。
 ...再現性は完全に運次第なのだが...。


 上の重巡編成でもに昼戦決着もそれなりに取れているのだが...そこまで頻繁ではないので「夜戦入らなきゃラッキー」程度に思っておくのが良さそうだ。

 ちなみにここのクリア報酬は「丙クリアはやめとけ」といった内容になっているので、難易度変更のゲージ回復も細心の注意を払いたい所である。
 「ギリギリで回復すればいいでしょwww」とか思って7/8回目(ラスト1ゲージになる)を割ってしまうとかなりヒヤヒヤする事になる。

 そう、いつかした私の様に。


-了-