150816_00
 迷子の迷子の瑞穂を無事保護出来たのでE3もクリアしました。

 ...のだが、特に面白い編成もしなかったので、編成装備は気が向いた時に「後でまとめて」で問題ないだろう。
 今時だと、どこもかしこも「この編成でクリアできました!」ばかりやってるので今更な話、ぶっちゃけ読み手も飽き飽きだろうし、何より1面1記事にまとめ直すのが面ど...

 いや、面倒だ。面倒でぐうの音も出ない程面倒である。ぐう面。


 さて、E3超えてその先に待ち構えるのがE4...ではなく、またも「ボスSドロップ」の海風である。

 瑞穂に続いて海風もまたボスマスドロップなのでやはりここでも難易度が高くなるとボスSが難しくなる
 それに加えて通常艦隊で挑むE4だとボス到達率にすら影響が出てくるくらいなので、やはり丙難易度での先掘りが有効だろう。

 ただ、今回の海風は「改白露型」を名乗ってはいても、やはり駆逐艦は駆逐艦。
 そこ等で入手出来る駆逐艦とほとんど違いがない事だし、改造後の持参品に関しても「12.7cm連装砲B型改二」とそこまで珍しい装備を持ってくる訳でもないし。

 大よそ入手時期が前後するくらいの違いだけなので、海域進度を優先するならスルーするのも方法の1つではないだろうか、とは思うのだけれど...。


 困った事に洗濯板じゃない...というか絶妙に大きい。「何が」とは言わないが駆逐艦の癖に生意気である。2~3時間からうずまって窒息したい。

 これを逃す選択肢は...。

E-4 【海峡突入!敵飛行場を撃滅せよ】

150816_01


 周回が簡単な難易度「丙」で、難易度変更時のゲージ回復を使って新艦「海風」を狙って行く周回。制空値は熟練補正を除いた数字
 掘り周回となると彩雲が欲しい気でもするのだが、E4丙のボスではT字不利でもS勝利出来る敵編成をしているので除外、制空力+爆撃手数に回している。

 海風掘りに使用するのはBDFHZルートを使用するので、ここの能動分岐でも↑のFマス側を選択。
 ルート固定のためには「比叡+霧島の編成」で開始後Bマス行き「戦艦+空母3隻以下、かつ駆逐艦2隻」でF→Hルートを踏める編成となっている。

 ちなみにスタート→Bマスへはこの「比叡+霧島」の組み合わせが1番有効とされているそうだ。戦艦2隻で1週ごとに旗艦と寮艦を入れ替えてやれば延々とキラキラを維持しながら周回が可能。
 正規空母込みの編成も出来ないことは無いが、その場合は「龍驤」編成が必須なのと、それに伴って夜戦手数が減る点には注意が必要。


 このマップの道中事故と言ったらFマスでの複縦重巡やHマスでの航空戦等で駆逐、軽空等の柔らかい所がやられてしまうパターンが多いだろうか。
 その対策としてはやはり「対空カットイン」で多少の防空対策と、少しでも戦艦が敵の事故メイカー達に向く様に試製晴嵐、水上爆撃機を積んでいくのが良さそうだ。

 航巡の爆撃力といったらそこそこ心許ない感じもあるのだけれど、出現する駆逐艦は殆どが後期型ですらない「ノーマルクラス」。編成の約半分が「当たれば墜ちる敵」となっているので十分な雑魚散らしとして作用してくれる。

150816_02
 むしろ、爆撃機をばら撒く程駆逐は落としてしまえるので、航巡の三式弾はアウト。主砲2、晴嵐2で道中安定性を取るのもいいのかもしれない。それだけ試製晴嵐の数があるのかが問題にもなるのだが...。


 ちなみに、上記の様に「当たれば墜ちる」敵が多いので軽空母の攻撃機には「艦爆」を選んだのだけれど、このスロットに割合好みで選ぶ箇所なのだろうと思う。

 道中flagship級の中~大破率やボス戦での手数を無駄にしたくなければ艦攻...となるのだろうが、軽空母が飛行場姫を殴れた所で止めを刺すまでの火力は出ないだろうし、上図の場面なんかだと確実に随伴を飛ばして欲しいので艦爆装備がオススメだろうか。

 とはいえ、やっぱり好みの域は出そうにない。


周回結果(全27周)

150816_03E4、海風リザルト
 とまあ、周回費も軽く撤退率もそこまででもないE4-丙掘りは周回数は27回で終了。

 消費資材も7千足らずと修復剤も2桁範囲。夏15掘りの中でも特にハマってもマシなスポットだとは言え、躓きがないに越したことは無いというものだろう。

 特に全7ステージの内で進度は3/7クリアといった状況。
 そろそろダッシュを掛けたい頃合いでもあるので障害物のレア艦掘りをまた1つクリア出来たのはでかいアドバンテージなんじゃないだろうか。レア艦掘りも残す扉は1枚となった訳だし。

 やはり1度丙掘りを挟むとなると出端を挫かれる感じはあるのだけれど...何はともあれ、至極順調な15夏イベント攻略。このまま順調に進めるのを祈るばかりである...。


-了-