150812_00
 な、な、な

那珂ちゃんの自分殺し!

 さて、いよいよ夏イベントも始まったという事で、私の所でもイベントイベントして行こうかと思うのだけれど...如何せん週のド頭スタート。
 夏休み文化に馴染みのない身としては平日真っ只中にスタートコールとなると時間の方で中々...というかが大変苦しい。すごく窒息する。

 とはいえ、1年越しで初めての大型イベントな訳だし、イベントとなると無論楽しんでおかない選択肢はないという奴で。

 スタートダッシュこそ遅れを取ったもののある程度情報も固まって来た頃合い、私の艦隊でもボチボチコマを進めていく事にする。

150812_01-1
 で、早速なのだがE-1、E-2、今回の「初動作戦」をクリア。
 後生誤字ネタで弄られ倒すであろう「なンなよ風」こと江風の入手までコマを進める事が出来た。無論、難易度は甲

  E-1では軽空母を組み込んだ編成で4戦ルート攻略。
 ここの攻略では「菊月+空母系なし」の編成で道中1戦ルートが楽とされているのだけれど、私が手を付けた時(一応初日の10日)にはその情報は出回っていなかったので、雑魚散らしが期待出来るこの編成でトライする事に。

 空母系を含む上ルートだと全4戦になってしまうのだけれど、イベントの対潜水艦編成マスでは弾薬消費は0。ボスマスでも弾薬ペナルティなしの航空爆撃が可能になるので、新登場の駆逐後期型eliteに苦戦させられる事も無くゲージ破壊まで。

 ちなみにE-1、正規空母の投入も可能なのでE2で機動部隊編成や空母1水上打撃編成を取るのなら初っ端から組みこんで行くのもアリかもしれない。

150812_02
 E-2では空母機動部隊編成での攻略。
 この海域では水上打撃部隊では全5戦(内潜水1マス)ルートの燃料10割+弾薬8割消費でボス戦になるのだけれど、空母機動部隊編成では8割:8割(航空戦ルート)か10割:8割(全4戦ルート)のいずれか、どのルートを通ったにしても経戦ペナルティがカナリのしかかってくる事になる。

 正直、どのルートを通ったにしても厳しいボス戦になるので大差なさそうな感じなのだけれど...。
 考え末に選択したのは戦艦空母の砲撃火力で確実に活かせる出せる空母機動部隊編成。(連合艦隊では後に砲撃する艦隊がよく当てる)

 この海域のHマス、機動ボス前の敵編成は「空母ヲ級2隻+軽巡ツ級elite」か「空母ヲ級3隻+ツ級」のどちらかが出現するのだけれど...。
 空母ヲ級3隻が出た場合だと制空権拮抗、ヲ級2隻は2隻で攻撃機に大打撃という状況になってくれる訳だが、他のマスでもツ級eliteが配置されている事もあって、艦載機への累計ダメージは全滅級。
 ボス戦での空母砲撃の有無もあって制空権がなくなる編成を引いたっ方がマシといった妙な状況になる。

150812_01-2
 編成は後半海域の出撃制限の事も考えて、E-1からの続投や難解海域入りしない(気がする)艦娘で編成。
 ...したとはいえ、初っ端から空母系を消費し過ぎた気がするので、その点では水上打撃部隊編成の方が良かったかもしれない。

 空母機動部隊編成+渦潮を踏み抜いて進んで行くので、上の様に出し惜しんだりで第二艦隊の練度に自信がなければゆっくりキラ付けするのが良さそうだと感じた。1-3回目通して大破祭りだった三隈が、ゲージ破壊時には良き残ったのである程度は効果があったようだ。

 また、ゲージ破壊時には戦艦棲姫も登場するという事で、支援艦隊を投入。
 Hマスで那珂退避しつつも昼戦で棲姫を撃沈。夜戦突入時暁HP2、ギリギリ探照灯の甲斐あって夜戦だけでフルHPの軽巡棲鬼を落しきる劇を見せてくれた。

150812_03
 そんな事で出し惜しみつつも1枚目の札付き、E-2もクリアする事が出来た...のだけれど。

 どうやらE-3~4は今夏イベントの最初の壁というか、ボスだけ倒すので精いっぱい。高難易度にもなればボスS勝利なんてやってられない様な海域と言われているそうだ。

 つまりは甲クリア後にE-3ボスドロップの新艦娘の「瑞穂」、そしてE-4ボスドロップの「海風」を狙うのは大変苦しい闘いになるのは明白。今ある情報だと他の掘りマップも見つかっていないようなので、早くも足踏みするのが賢明と言えそうだ。後発の強み様々である。

 とはいえ、正直「クリア前にレア掘り」となるとあまり気乗りしないというか、さっさと終わってくれというかなんというか...

 さっさと終わってくれ(1行ぶり/2度目)


-了-