こんばんは、くら。です。


141121_00-1
141121_00-2

 褌だ褌だ! イベントだイベントだと騒いでいましたが、それなりに余裕を持って全海域クリア。秋月、Prinz Eugenに野分にと、報酬艦娘も全て迎え入れる事が出来ました。
 聞く限りだと今回は「中規模イベント」だということで、過去イベントと比べると難易度的には易しめだったみたいですね。
 そうはいっても今回がイベント初参加だったので完走出来たのは素直に嬉しい所です。報酬艦娘も魅力的ですしおすし。

 攻略時の編成やら装備やら、報酬ドロップらは長くなるので画像をご参照。一貫して司令部レベルは99です。

 編隊の感じとしては、

  • E1:少し重めの水上打撃部隊。(第1:軽巡0なので4戦ルート有り)
  • E2:軽巡1隻の水雷戦隊。(3戦ルート有り)
  • E3:とりあえず戦艦棲姫を全力で倒す機械。(あきつ丸なんていません)
  • E4:やるかやられるかの機動部隊編成。(対空+制空力増し増し)
 といった具合。E3では道中T字不利を利用するために彩雲なし、逆にE4ではボス撃破率を上げるために彩雲を装備しています。
 E1~2間は探り探りでやっていたのもあって、見返してみると妙な編成になっている気もしますね。以下で所感等。

E-3 【第三次渾作戦】南西方面海域

141121_01

 連合艦隊のチュートリアル的なE1、縛りと敵の硬さで全てのE2はともかくとして。少し足踏みさせられたのがE3でしょうか。

 最終的には画像の編成に落ち着くのですが、始めは北上改二の配置に羽黒改二を入れていました。
 その編成での問題点は体力お化けの戦艦棲姫が倒せないだとかなんだとかではなく、4戦以内にボスにたどり着けないみたいなのですよね

 索敵機をこれでもかと載せたり編成吟味は諸々とやってみたつもりなのですが、決まって通るルートはBFEGHIの全5戦ルートばかり。
 夜戦で重巡を使いたいのがあったのでG→Hの固定は仕方ないとしても、どうやらあきつ丸なしに「第二艦隊」に「重巡2隻」を並べるとF→Gの北上ルートを踏んでしまうらしいのです。(私調べでは)


 そして羽黒を北上と交代してみるとF→H、ボスまでのルートが開いてくれる運びに。
 ようやくのボスとの交戦がまともに出来る様になったのですが、羅針盤が指すのは体感でもHマス7割:Gマス3割くらいの塩梅。そう。バシー(2-2)のボス前分岐と同じくらいですね。(ベット資材は比でないですけど)

 ボス到達率に不安があるとは言っても他にボスに着く方法は見つからないのでほかに道がないもので。普段使わない雷巡のレベリングとでも考えてバシー沖島よろしくしておりました。(Eマス踏んだら撤退。)
 ゲージの最後1絞りに手こずったりもしましたが、ボスのHP400がなんだとかより初イベントでの躓きが普段のデイリー任務のそれと重なるとはまさか。

 あきつ丸配備orバシー方式下のボス行きチャレンジ。ちょっと選択肢狭すぎやしませんかね...。持ってないのが悪い。


E-4 【Extra Operation】パラオ諸島沖

141121_02
141121_03

 そしてどん尻に構えるのは空母水鬼の構えるEO。

 イベントマップには制空値情報だけ仕入れて突撃していたのですが、ここの敵編成がややトンデモな制空値をしておりまして、どう破ったものかサッパリ。
 編成アイデアも特に沸いてこなかったのでテンプレ編成を真似て挑んでいく事にしました。

 攻略編成には「水上打撃部隊」と「空母機動部隊」の2つの形態、2つのフェイズロールから選べるのですが、制空権は絶対欲しいマンな私なので制空権の取れる空母機動部隊を選択。
 連合艦隊の命中率マイナスが厳しいので制空優位時の命中ボーナスは見逃せない所です。

 機動~だと此方の軽装艦vs新品の敵艦隊の砲撃戦から始まるので被弾1つが怖いのですが、「当てられたらお終いな敵」すら出てくる海域なので「やるかやられる前にやれ」の精神で。先制攻撃増し増しで手数押しです。


141121_04

 最後の1回が長引いたE3とは打って変わって、E-4では戦闘形態の引きも悪くはなかったので割合あっさりとクリア出来る事に。

 司令部レベル99でも制空値315編成(ヲ級改2体)にあたってしまうようなので、いつぶち当たるのか恐々としていたのですが運が良いことに全回避出来ていたみたいですね。
 その所為もあってかボス戦よりも道中マスのツ級やタ級、そして空母棲姫ら撤退要因達の方が印象に残った気もします。

 2つある編成のどちらを取ってもメリット、デメリットは半々みたいなので好みが出たり色々と遊べて面白いマップだなとも思ったのですが。よりにもよって必ず通るマスに空母棲姫が仁王立ちしているのはご勘弁願いたい。

E-5について。

消費資材

 イベント攻略に費やした資材各種ですが、上図の様に収まりました。E4、水上打撃部隊ならばボーキ消費はもっと少なく済みそうですね。
 何はともあれ、図らずとも色々縛った(上位艦載機+司令部施設にあきつ丸他)秋イベント「発動!渾作戦」も無事に終える事が出来ました。

 今回は思ったよりも制空値周りが緩くあった(E4除く)ので、加賀さんのレベリングなんかは空振り三振かとも思いましたが、最後の最後で功を奏する結果に。ギリギリ足りた烈風も開発が間に合って本当によかったです。
 逆に不足に感じた所はやはりベンチ層の薄さでしょうね。駆逐艦の幅だったり「普段手を付けない艦種」の選択肢が狭いのは不利だなーっと。


 さて、イベント期間も後半戦。
 もう1週間では「イベント海域でのレアドロップ狙い」や「報酬艦のレベリング」、俗にいう「E5」が待っているのですが何から手を付けたもんですかね...。


-了-