よい子の艦これ帳

週に1回くらい艦これ日記します。


▽このページの5件


こんばんは、くら。です。

 「ネットゲームなんて日進月歩が常なんだし、頻繁に記事にするほど話題も出ないよねwww」なんて油断していたら思いのほかネタが挙がってきております。うわぁ...更新しよ。

140920_00

 序盤の難関と謳われる2-4、沖ノ島海域の入り口まで歩を進めたというのは前回までのあらすじ。

 こんばんは、くら。です。

  携帯ゲームを弄くっている時には傍らで動画やらなんやらを垂れ流していることが多いのですが、タッチパネル式のデバイスが手元にきたので「簡単なブラウザゲームなら並行出来そうだなー」なんて一考したのが運の尽き。
 一同期のプッシュもあって、諸々の知り合い界隈で流行っている「艦隊これくしょん」に手を出してしまいました。

 発端は1月くらい前の話なので最早過去系なのですけど。

140913_00

 いわゆる「擬人化」要素の塊のようなゲームなので人によってはアレルギーといった声もありなんですが、こちらから見れば軍艦「ごっこ」しているオナゴとなんやらかんやらな世界観。

 片意地にならずにやれ「どの子が可愛えんじゃ^~」やら「あの子ごっつ好いとー!」だとか言ってる方向が主な楽しみ方なんでしょうね。女の子の名前が軍艦と同じだけ同じだけ。
 そう見ると艦の多さも相まって色んなストライクゾーンに対応するだけのキャラバリは十分だと思います。


 ゲームに関しては戦闘パート含めて専ら画面をポチポチやってればゲームが進んでくれる仕組みで、ながらプレイが結構な捗りを見せてくれています。
 加えて「箱庭空間」での出来事、何から何まで完全に自分のペースで進められる自由度はなかなか魅力的でしょうか。


140913_01

 それからレアと謳われる艦娘(○:かんむす、×:かんこ)の入手はやはり大変そうだったりもしますが、序盤でも「どこかしらで見たことのある艦娘」も入手出来ていたもので、「有名艦娘は全て入手困難な代物」という事もない様ですね。

 初めて1週程度でドの付く初心者鎮守府に加賀(結構有名らしい艦娘(らしい?))が来てくれるとは思ってもいませんでした。


140913_02

 ゲーム進度的な話だとかなーり寄り道して進めた結果、初心者の壁として名高い2-4に到着出来た所まで進めました。

 進んだはいいですが初心者卒業マップに到着したのである種満足してしまいまして、今ではすっかりおつかい任務と駆逐艦の送り迎えばかりな毎日です。何をするにも各種資材(右上の数字群・お金なもの)が必要なので補充補充。
 な訳で今日もPSPでも片手に「あぁ^~青葉型(上の画像の子)可愛えんじゃ^~」とかやってます。


-了-

↑このページのトップヘ